北海道のITに会いに行こう!

話題のブロックチェーンが札幌でも!「初めてでもここまでできるブロックチェーン」に行ってきた!

勉強会開始直後の様子
Pocket

2017年6月30日の18時半から株式会社INDETAIL LABO2で開催された「初めてでもここまでできるブロックチェーン」に行ってきました!

【参加無料】勉強会「初めてでもここまでできるブロックチェーン」 6月30日開催! | BlockChain Online ブロックチェーンオンライン

会場の株式会社INDETAILのLABO2の入口です。奥の部屋が今回の勉強会会場です

会場の株式会社INDETAILのLABO2の入口です。奥の部屋が今回の勉強会会場です

会場の株式会社INDETAILのLABO2は以前、オープニングパーティーでも取材させていただきました!

150人以上が参加したINDETAIL 新オフィスお披露目パーティーに行ってきた!

取材・撮影 : 赤沼俊幸 取材日 : 2017年6月30日

Blockchain Hokkaido Innovation Program

「初めてでもここまでできるブロックチェーン」は『ブロックチェーン 北海道イノベーションプログラム(Blockchain Hokkaido Innovation Program、以下「BHIP」)』主催の勉強会です。BHIPはINDETAILと北海道銀行によって運営。

2017年4月にはBHIP主催の『「ブロックチェーン」の基本を学ぶ初心者向けセミナー』を初開催。注目の高さから80席が満席となりました。

前回の勉強会はビジネス向けの対象者の広い勉強会でしたが、今回開催する「初めてでもここまでできるブロックチェーン」は技術者向けの勉強会です。技術者向けの勉強会としては今回が初めての開催。どのような技術者向けの勉強会でしょうか。勉強会ページの紹介を引用させていただきます。

「ブロックチェーンに興味はあるんだけど、どこから手を付けてよいかわからない」「触ってみたいけど、なにがどんな仕組みで動くのかまったくわからない」

そんなエンジニアの方を対象にしたブロックチェーン初心者向けテクニカルセミナーです。Ethereumについてのレクチャーと、ハンズオン形式で実際にEthereumが動く所までお見せします!ブロックチェーンとは何なのか、いまいち掴めていないという方にもご理解いただける内容です。
【参加無料】勉強会「初めてでもここまでできるブロックチェーン」 6月30日開催! より

講演中、エンジニアの挙手が求められた場面では、ほとんどの方が手をあげました。今回の参加者層について、主催の方に話を聞くと、BHIPに加盟している会社の技術者の参加が約7割程度のようです。

勉強会開始直後の様子

勉強会開始直後の様子

定員30名の中、今回も満員。オープンソース系のIT系の勉強会とは違い、スーツ姿の方が多い勉強会でした。

第1部「ブロックチェーンとEthereumの基本」

第1部「ブロックチェーンとEthereumの基本」

株式会社INDETAILの岩下元気さんのお話は技術者向けのブロックチェーンの概要から始まります。そもそブロックチェーンとは何か、どういう動きをするのか。最大の特徴でもある、ブロックチェーンが改ざんされづらい仕組みの説明から、ブロックチェーンが正しい仕組みを証明するコンセンサスアルゴリズム(合意の方法)を紹介。

ブロックチェーンの種類

パブリック型、プライベート型、コンソーシアム型といったブロックチェーンの種類を紹介します。

「パブリック型で一番有名なビットコインですが、手元に環境を作って、ボタンを押せば誰でもビットコインのネットワークに接続することができます。あわよくば、マイニングに参加して、ビットコインをもらえるかもしれない。誰でも参加できるのがパブリック型。ブロックチェーンの生成するネットワークに許可が必要なのがプライベート型。プライベート型において、参加の承認者が複数の団体で構成されているのがコンソーシアム型

講演後の質疑応答では「ブロックチェーンにおけるパブリック型、プライベート型、コンソーシアム型の各種類のメリット・デメリットはなんでしょうか?」というような質問が出ていました。

「プライベート型は悪意のあるユーザーを省くことができます。ただ、プライベート型は管理者が恣意的な管理を行ってしまうことになる可能性があります。そのリスクを考えて、複数の管理者で管理者同士の牽制が効くのがコンソーシアム型です」との回答がありました。

最後に、契約の自動化(スマートコントラクト)に向いている特徴を持つEthereum(イーサリアム)について詳しく紹介。第2部へと繋ぎます。

第2部「Ethereum、Webで見るところまでやります!」

第2部「Ethereum、Webで見るところまでやります!」

第2部では株式会社INDETAILの森田勇大さんより、ハンズオン形式でEthereumを実際に導入し、gethというEthereumのコマンドを使ったデモを行います。目次はこちらです。

デモの目次

実際に操作を行いながら、デモを行う株式会社INDETAILの森田勇大さん

実際に操作を見せながらデモを行う株式会社INDETAILの森田勇大さん

ターミナルからアカウント作成する方法から、最初のブロックを作成するための設定ファイルの紹介をします。設定ファイルはjsonで書かれており、設定する方法はGithubのReadmeに書いています。

実際の画面でコマンド操作を見せていただきました

実際の画面でコマンド操作を見せていただきました

実際に100etherを送金する方法のデモも行いました。

実際に100ether送金。

最後におすすめ書籍を紹介し、講演を終えました。

ブロックチェーン 仕組みと理論  サンプルで学ぶFinTechのコア技術
赤羽喜治 編著 愛敬真生 編著
リックテレコム
売り上げランキング: 5,809

本デモの詳しい解説はブロックチェーン情報サイト、BlockChain Onlineにも記事が上がっていますので、こちらもあわせてご覧ください。

勉強会「初めてでもここまでできるブロックチェーン」第2部の内容紹介 | BlockChain Online ブロックチェーンオンライン

勉強会に参加してみた感想

話題のブロックチェーンの勉強会、金曜の18時開催という時間でもすぐに席が埋まり、関心の高さが伺えます。スーツ姿の方が多いことから、よく行われているオープンソース系の勉強会とは参加者層が違う印象を受けました。

さまざまな企業がブロックチェーンを取り入れることを模索していると思います。このような勉強会をきっかけとして、これから少しずつブロックチェーン技術を用いた新サービスが出てくるのではないでしょうか。そのようなブロックチェーンの芽生えを感じる勉強会でした。

株式会社INDETAIL(INDETAIL LABO2)
札幌市中央区大通西9丁目3-33 キタコーセンタービルディング2F

札幌市中央区大通西9丁目3-33 キタコーセンタービルディング2F

この記事を書いた人

赤沼俊幸
赤沼俊幸キタゴエ編集長
マーケティスト代表。札幌を中心にWebマーケティングコンサルティング・サポートを行っています。キタゴエでは北海道IT業界の最前線をお伝えします!
ASCII STARTUP 業界ポジトークでも月に一度の連載を行っています。
Pocket