北海道のITに会いに行こう!

AI/データ分析をビジネスにどう生かす? 「db analytics showcase Sapporo」の参加者募集!

db analytics showcase Sapporo 2018
Pocket

2018年6月21日(木)~23日(土)までの3日間、db analytics showcase Sapporo 2018が開催されます!

当イベントは、AI/データ分析を実際のビジネスにどう活かしていくのか、既に実践している企業の事例を交えながら学んでいくことができます。参加費は無料で、事前の申し込みが必要になります。

db analytics showcase Sapporo 2018

db analytics showcase Sapporo2018 概要

開催日時:2018年6月21日(木) 22日(金) 23日(土) 9:50-17:35 (9:30 受付開始)

参加費:無料(事前登録制)
参加定員:300名
会場:(6/21, 22)ACU-Y(読売北海道ビル 3階)
(6/23)ACU-A(アスティ45 16階)

※実施日により会場が異なります。お間違えのないようご注意ください。

6/21, 22
ACU-Y (読売北海道ビル 3階)
〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西4丁目読売北海道ビル3階

〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西4丁目読売北海道ビル

6/23
ACU-A (アスティ45 16階)
〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 16階

〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45

db analytics showcase Sapporo 内容

既にAI/データ分析をビジネスに取り入れている企業の事例を紹介。1セッションを75分とたっぷりお話しを伺うことができ、3日間を通して30セッション行われます!

道内外から様々な企業が講演をされますが、札幌からは以下のような注目のIT企業も参加されています!

テクノフェイス「DNNによる自然言語処理: コールセンターデータへの適用」
調和技研「蓄積情報からの知識提示
インフィニットループ「Unity Machine Learning Agents ではじめる強化学習」
クリプトン・フューチャー・メディア 「むげんミクうたと深層学習」
エコモット 「AI社内実装の試み~ソニーNNCを非技術者に使わせてみる~」
アーク・システム・ソリューションズ「AI時代におけるデータ分析極論のすすめ~データ分析の本質を考える~」
ライトブレイン「家賃とは、入居者から見た物件の価値:不動産賃貸を偏差値判定 パターン認識を使った空室対策 【満室ナビ】」

また、ソニーの「Neural Network Console」開発者の小林さんも、3日間講演されます。こちらの講演(勉強会)は、東京では募集後すぐに定員になってしまうほど参加が難しいため、貴重な講演となりそうです!

日によって参加企業・内容が異なりますので、詳しいタイムテーブルは公式サイトにてご確認ください。

イベントへの想い

db analytics showcase Sapporo 2018は、株式会社インサイトテクノロジーが主催するイベントです。同社はデータベースに対する高い技術力で世界に挑戦する、テクノロジーカンパニーです。札幌には4年ほど前に進出しました。

近年のデータ分析ブームの盛り上がりにより、東京ではAI/データ分析に関するイベントや勉強会が非常に多く開催されていますが、札幌ではそれほど開催されておらず、その道の”プロ”から学べる機会が限られていると感じていました。「自分たちが勉強したい。ならば札幌で自分たちで開催しよう!」という想いで、昨年より始まりました。

また、オープンソースGISイベント FOSS4G Hokkaido とも連携し、同日程・同会場にて開催しているため、視野を広げたり、新たなつながりも生まれるかもしれません!

参加申し込み・懇親会について

専用フォームから必要事項の入力をお願い致します!

また、6/23(土)は、イベント終了後に懇親会の開催も予定しています。懇親会についてはこちらよりお申し込みください!

この記事を書いた人

高橋 アメリ
可愛いもの、新しもの好きなアラサー。見た目ふんわり、でもパワフル。
家と会社を往復する毎日に「このままでいいのかな」と悶々としていた時に自分の「好き」を見つけ、毎日が楽しくなったことをきっかけに「一歩踏み出した先の楽しい世界」や「新しい自分を見つける」後押しになる記事や「次の週末がちょっと楽しみになる」記事を執筆。
札幌在住。趣味は旅行とポーセラーツ(教室も開催)、カフェめぐり。
Pocket