北海道のITに会いに行こう!

SAP HANAを1日で体感できるイベント「SAP HANAまるわかり in 札幌」参加者募集!

SAP HANA まるわかり in 札幌
Pocket

2018年8月28日(火)に、SAP HANAまるわかり in 札幌が開催されます!

当イベントは、SAP HANA(エスエイピー ハナ)の基礎から応用までを1日でまるっと聞けて、体感できる情報システム部門およびエンジニア向けのイベントです! 参加費は無料ですが、事前の申し込みが必要となります。

SAP HANA まるわかり in 札幌

SAP HANAまるわかり in 札幌 概要

開催日時:2018年8月28日(火)13:00~17:00(受付開始 12:30)
懇親会:17:00~18:30(イベント参加者のみ)
会場:京王プラザホテル札幌 B1F チェリールーム
参加費:無料(事前登録制)
機材:主催者にて機材を用意しておりますので、PC等のご持参は不要です。
参加定員:30名
対象:最先端のインメモリープラットフォームに関心のある情報システム部門、およびデータベースエンジニア
主催:SAPジャパン株式会社・インテル株式会社

京王プラザホテル札幌 〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西7丁目2番地1

〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西7丁目2番地1

SAP HANAとは

SAP HANAは、ドイツのソフトウェア企業SAP SEが提供している、インメモリーコンピューティングプラットフォームです。

主な特徴は、インメモリ技術により高速処理が可能なことや、同一のデータベースで、トランザクションとアナリティクスの両方を実施できること、そして、さまざまなデータを活用し、リアルタイムに分析できることが挙げられます。
詳しくはこちら

そんなSAP HANAがもつ、インメモリーデータベースや分析エンジン、データ統合など、最新のインメモリープラットフォームを体感してみませんか?

SAP HANAまるわかり in 札幌 内容

SAP HANAまるわかり

1.SAP HANAの概要について

SAP HANAを含めSAPのインメモリープラットフォーム全体像の理解と、特徴的な機能を理解しましょう。また、無料で利用できるSAP HANA, express editionの利用方法などを説明します。

2.SAP HANAを使う前に準備運動をしてみよう!

SAP HANAのプロセス構成や、起動停止など基本的なアーキテクチャーを実機で確認しながら、ハンズオン環境を使って準備運動をしましょう。

3.SAP HANAのデータベース機能を理解しよう!

SAP HANAのデータベースの基本的な機能や、特徴であるOLTPとOLAPの統合の仕組みの理解や、データ圧縮などを理解しましょう。

4.SAP HANAと他のデータベースを統合してみよう!

SAP HANAと様々なデータソースを統合する機能を紹介します。ここでは、SAP HANAが持つデータの仮想統合、物理統合する仕組みを理解しましょう。

5.SAP HANAからTensorFlowの学習済みモデルを使ってみよう!

SAP HANAが持つデータベース内で機械学習を処理する仕組みを紹介します。ここでは、TensorFlowの学習済みモデルをSAP HANA内のデータに適用する仕組みを理解しましょう。

参加申し込み・懇親会について

専用フォームから必要事項の入力をお願い致します!

また、イベント終了後に懇親会の開催も予定しています。イベント参加者のみとなりますが、お時間の都合がつく方はこちらも合わせてご参加ください。(同会場にて・参加費無料)

この記事を書いた人

高橋 アメリ
可愛いもの、新しもの好きなアラサー。見た目ふんわり、でもパワフル。
家と会社を往復する毎日に「このままでいいのかな」と悶々としていた時に自分の「好き」を見つけ、毎日が楽しくなったことをきっかけに「一歩踏み出した先の楽しい世界」や「新しい自分を見つける」後押しになる記事や「次の週末がちょっと楽しみになる」記事を執筆。
札幌在住。趣味は旅行とポーセラーツ(教室も開催)、カフェめぐり。
Pocket