北海道のITに会いに行こう!

「移転の理由?立ち退きです(笑)」ステージハンドの新オフィスに行ってみた!

株式会社ステージハンド代表取締役、重泉正紀さん
Pocket

2018年3月3日にオフィスを移転した株式会社ステージハンドに訪問してきました! ステージハンドへの訪問は2017年7月以来、約9ヶ月ぶりです。

新オフィスは北海道札幌市北区の北15条西4丁目にあるNRK札幌ビルの8F。

NRK札幌ビル

1階にauショップがあるビルです

道路を挟んで向かいに北海道大学病院があり、1階にはauショップがあるビルです。

株式会社ステージハンド
北海道札幌市北区北15条西4丁目2-16 NRK札幌ビル8F

北海道札幌市北区北15条西4丁目2-16 NRK札幌ビル8F

NRK札幌ビルの案内板

エレベーターで8階に上がります

インタビュアー・構成・撮影・取材 : 広中裕士・赤沼俊幸 取材日 : 2018年3月27日

新オフィス訪問

ステージハンドオフィス入ったところ

早速、オフィスに入ります!すぐ目に入るのは赤いソファー。

ステージハンドのソファ

応接室も兼ねているソファ。社内会議や、休憩、昼食をここで食べるスタッフもいるそうです

新オフィス内の社内風景を紹介!少数精鋭でがっちり仕事をしていくスタイル。

ステージハンドの新オフィス社内

ステージハンドの新オフィス社内

以前も紹介しましたが、ステージハンドはiMac+モニタ2台。制作者には嬉しい環境ですね

以前も紹介しましたが、ステージハンドはメインパソコン+外部モニタ2台。制作者には嬉しい環境ですね

株式会社アクトシステムズ、ビットスター株式会社からの移転お祝いが届いていました

株式会社アクトシステムズ、ビットスター株式会社から移転お祝いの観葉植物が届いていました

本棚にはWeb制作系の本がズラリと並んでいます

本棚にはWeb制作系の本がズラリと並んでいます

棚には3Dプリンターで制作したキャラクター(左・中)。右はシリコン、レジンで作成したリアルな魚です。魚(ヤマメ)はイラストレーターの西村昌実先生の作品です。

棚には3Dプリンターで制作したキャラクター(左・中)。右はシリコン、レジンで作成したリアルな魚です。魚(ヤマメ)はイラストレーターの西村昌実先生の作品です。

新オフィスにも神棚にソシャゲの神が!前回も挑戦した広中さんが再挑戦します。

この後、広中さんは10連ガチャを回しましたが、なんともいえない結果だったため、全カットです…。

重泉正紀さんインタビュー

新オフィス移転について、株式会社ステージハンド代表取締役、重泉正紀さんにお話を伺いました!

株式会社ステージハンド代表取締役、重泉正紀さん

株式会社ステージハンド代表取締役、重泉正紀さん

立ち退きで移転

ーーどういう理由で移転したのでしょうか?

重泉 : 立ち退きです(笑)。以前入居していたCIE別館のビルが再開発のため、取り壊しになります。

前回取材時に訪れたCIE別館

前回取材時に訪れた取り壊し予定のCIE別館。前回取材の記事はこちらからどうぞ

重泉 : 以前のオフィスは立地も良いし、賃料が良くて気に入っていました。ただ、元々入居する前から、近い将来に取り壊しするのは決定していたんですよね。4年ぐらいは入居できると思ったのですが、2年で退去することになりました(笑) 

北海道大学周辺・北15西4エリアの魅力

インタビューに答える重泉正紀さん

インタビューに答える重泉正紀さん

ーー今回の移転で北海道周辺の北15西4エリアを選んだ理由はなんでしょうか?

重泉 : 予算と、札幌駅の北口エリアで探した結果、このエリアになりました。札幌駅北口エリアからは少しズレてしまいましたが、北海道大学が目の前という立地の良さもありますし、気に入っています。

窓からは北海道大学病院が見えます

オフィスの窓からは北海道大学病院が見えます

重泉 : 弊社の社員は通勤がバラバラで、車・地下鉄・JRとなります。それもあって、この場所にしました。地下鉄南北線の北18条駅からは徒歩10分圏内、東豊線の北13条東駅も近く、2路線の地下鉄を使え、札幌駅には北18条駅から二駅です。

仕事終わりに札幌駅周辺へ飲みに行くこともできますよ。

ーーこのあたりのエリア(北15西4)でデザイン系の会社は珍しいですよね。大通駅周辺や円山あたりに多い印象があります。

重泉 : 同業者でこのエリアはいないんじゃないかと思います。北12条駅までいくと、システムやWeb会社はあるんですけどね。

ーーこのあたりは北大生が多いので、安い飲食店も豊富ですよね。

重泉 : こんなに食事できるところがいっぱいあるとは思いませんでした(笑)

Webの保守が強み

インタビューに応える重泉正紀さん(写真右) インタビューをするライターの赤沼俊幸(写真左) 撮影は広中裕士さん

インタビューに応える重泉正紀さん(写真右) インタビューをするライターの赤沼俊幸(写真左) 撮影は広中裕士さん

ーー最近のメイン事業はなんでしょうか?

重泉 : 最近はWebの保守が多くなっていますね。弊社の強みはWebの保守管理です。メール、電話、FAX一本でWebサイトをどんどん更新していきますよ。

ーーどのようなサイトの保守が多いのでしょうか?

重泉 : 世間的にはWordPressで作られるサイトが多い中、弊社で扱う保守はWordPress以外のサイトが多いんですよ。

多いのはお客様の社内で「Webサイトを更新したい。だけど、どうすれば良いかわからない」となったケースです。オリジナルで作ったサイトの保守依頼ですね。他の会社にとって対応が難しいサイトでも、弊社は対応可能です。

ーー「以前に更新マニュアルは作ったけど、もうなくしてしまったり、担当者と連絡がつかない」というお客様もいらっしゃいますよね。

重泉 : ええ。「いつもと変わったことがやりたい。でも、どういう形にすればわからない」という依頼に対しては提案から行います。お客様からのイレギュラーな依頼も得意です。

Webの保守の他には、テレビアニメ向けの3D素材制作の仕事もあります。どのアニメに提供しているかは書けないですが…(笑)

ーーありがとうございました!

取材した感想

これまでのオフィス移転は「人員拡大のため」という理由がほとんどでしたが、立ち退きでのオフィス移転は初遭遇でした(笑)。

札幌にはさまざまなWebサイトを制作する会社がありますが、ステージハンドのように保守を強みにしている会社は非常に珍しい存在です。実際、Webサイトは公開後に役目を終えるWebサイトはほとんどなく、Webサイトは公開してからがスタート。その後は更新作業という保守が必要です。

更新に苦労する会社は多く、更新されないWebサイトが存在してしまうのですが、そういう悩みにステージハンドは強い味方。さらに必要とされる機会が多いように感じました。

前回の訪問記事はこちらをご覧ください!

ドローン!? 3D制作!? 神棚にソシャゲの神が祀られる株式会社ステージハンドのオフィスに行ってみた!

重泉正紀さんの長文インタビューはこちらをどうぞ!

「副業OKの職場です」デザイン、Web、ドローン、LINEスタンプ…ステージハンドに事業内容を聞いてみた!代表取締役の重泉さんインタビュー(PR)

この記事を書いた人

赤沼俊幸
赤沼俊幸キタゴエ編集長
マーケティスト代表。札幌を中心にWebマーケティングコンサルティング・サポートを行っています。キタゴエでは北海道IT業界の最前線をお伝えします!
ASCII STARTUP 業界ポジトークでも月に一度の連載を行っています。
Pocket