北海道のITに会いに行こう!

キタゴエ道東支部が始動します | 担当ライターのご挨拶

キタゴエ道東支部が始動します
Pocket

北海道釧路市在住、合同会社Hokkaido Design Codeのライター担当 こちゆうです。

これまで数回、道東のIT関連記事をお届けしてまいりましたが、この度2018年11月より正式にキタゴエ道東支部が誕生し、主な記事を担当させていただくこととなりました。

「道東支部」といっても、今まで配信してきた記事と大きくポイントは変わりません。道東のITイベントやIT企業、セミナーやコワーキングスペース情報を随時配信してまいります。

今回は道東支部としての記念すべき第1回配信ということで、道東支部に至る思いとこれからについてお伝えいたします。

取材・撮影:こちゆう 取材日 : 2018年11月2日

道東にITのイメージはない

「道東」と聞いて、皆さんはどのようなイメージを思い浮かべますか?

タンチョウ、釧路湿原、やたら寒い…

北海道にお住まいの方も、あまりどんな場所なのか思い浮かばなかったのではないでしょうか。ましてやITのことなんて、なかなか浮かんでこないというのが、悲しいですが現実です。

寒々しい釧路湿原の様子

それは私も同じでした。もともと奈良県出身者で、夫の転勤で釧路にやってきた私は、それまで北海道に足を踏み入れたことがなく、釧路はタンチョウ、釧路湿原くらいしかイメージしかありませんでした。

ましてITの「あ」の字なんて、これっぽっちも思い浮かんだ記憶はありません。

「世界に誇るIT情報は道東にも転がっている」という事実

しかし釧路に住んで4年が経った頃、所属する合同会社Hokkaido Design Codeの代表から、ハッカソンというイベントを開催するので、それを記事にしてほしいと打診を受けます(合同会社の説明はまたいずれ)。

ハッカソン?なんだそれは?

そんな素人感覚のまま参加したハッカソンでしたが、地元活性化のために奮闘する企画者たち、それに応えるように全国から集まったIT業界の第一人者たちの姿を目にします。

釧路IoTハッカソン第2回の様子1

「なんて面白いイベントなんだ」という思いよりも、「道東にはITに精通した人や興味のある人たちがこんなにいて、さらに声をかければ全国から集まってくるんだ」ということの方に驚きを隠せませんでした。

釧路IoTハッカソン第2回全員集合写真

彼ら彼女らの熱を、思いを、全国に伝えたい。

道東にはこんなに面白くて、こんなにすごいITの話が転がっているのに、それを伝えないのはもったいない。

道東支部の話をいただいたのは、そんなことを考えていた頃です。

釧路IoTハッカソンポスター

道東にもこんなに面白いITの企業やイベント、セミナーがある。気軽に立ち寄れるコワーキングスペースがある。

キタゴエ道東支部が発信する情報から、そんなことを感じていただけたら、そしてちょっとだけ行ってみたくなってもらえれば幸いです。

これまでの道東IT関連記事はこちら

これからのキタゴエ道東支部

道東支部ではすでにさまざまなIT関連団体様やセミナー、イベントなどの取材を終えており、順次皆様にお届けする予定です。

キタゴエ道東支部が始動します

今後は釧路だけでなく、厚岸や根室、中標津や網走、北見など道東方面の取材も随時行う予定です。道東方面のIT情報も募集中ですので、取材に来てほしいという方はぜひキタゴエまでご連絡下さい。

最後に

道東には観光地だけではない、魅力的な人が、場所が、物がたくさんあります。ITもその中のひとつであること、私は取材を通して実感しています。

「道東のITってなんかおもしろいらしい」

そう言っていただける日を願って、日々取材に邁進してまいります。

最後になりましたが、この場をお借りしまして、今回お声掛けいただきましたキタゴエに関わるすべての皆様、並びに道東でのIT取材の際に大きく尽力してくださっている、ITクラスター推進協会をはじめとした関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。

 

この記事を書いた人

こちゆう
こちゆう
合同会社Hokkaido Design Code執行役員。
奈良県出身、釧路市在住。本職はフリーライター。
釧路・十勝の魅力を発信するWEBサイト「くしろはてな」編集長。女性だけのライティング集団「ことのは」副代表。
釧路や道東、北海道に関する取材記事のほか、ビジネスノウハウや保育に関する記事やシナリオ作成などを行う。
Pocket