IT導入で広がるオホーツクの未来を感じよう!HACK DAY Okhotsk -ハックデイオホーツク-

カテゴリ:
IT導入で広がるオホーツクの未来を感じよう!HACK DAY Okhotsk -ハックデイオホーツク-

道東支部のこちゆうです。今回は2019年3月8日に北見で行われるITイベント「HACK DAY Okhotsk -ハックデイオホーツク-」についてご紹介します。

HACK DAY Okhotskってどんなイベント?

開催場所は、北見の中心商店街の中にあるサテライトオフィス北見です。

サテライトオフィス北見
〒090-0042 北海道北見市北2条西8

〒090-0042 北海道北見市北2条西8

 

今回のキーワードはズバリ「中小企業、スタートアップ、観光、教育まで、オホーツクにITを導入し、ハックする1日」。まちづくりに欠かせない各分野にITを落とし込むことで、どのような未来の可能性が誕生するのかを、動き始めている事例を含めてシェアできるイベントとなっています。

 

HACK DAY OKHOTSK IT×オホーツク

ITイベントは専門知識がないと参加しにくいというイメージがあるかもしれません。しかしHACK DAY Okhotskはまち全体として、北見のITの現状やその可能性を受け止めていこうと企画されたものです。

そのため年齢にかかわらず、専門知識がない方でも気軽に参加できます。

異分野ITの可能性を一日で体感

当日実施されるコンテンツは5つ。いずれもスタートアップ・ビジネス・テクノロジー・観光・教育と、分野はまったく異なります。これだけ違った分野のITコンテンツを一度に体感できるイベントは珍しいのではないでしょうか。

事務局を務める株式会社ロジカルの西野 寛明氏に伺うと、これは「地域のさまざまな方向性にITの手法を落とし込むという、北見市のまちづくりに対する意思表示」とのこと。確かにどの分野もまちづくりに欠かせません。

また異分野の手法や事例から、新たな着想が生まれることもあります。さまざまなITの今と未来を体感できるのはうれしいですね。

各コンテンツ概要

ここからは、各コンテンツ(セクション)のポイントについてご紹介します。いずれも事前申し込みが必要です。参加人数に限りがございますので、興味のある方はお早めにお申し込みください。

申込みはこちらから

新規ビジネスワークショップ@Okhotsk

開催時間:10:00〜12:00

道内のインキュベーション プラットフォームとして知られる「Open Network Lab Hokkaido」と連携した、スタートアップ向けのワークショップです。

これだけ多くのリソースを活用できる機会は、スタートアップにとっては貴重といえます。参加者のビジネスプランにおけるブレイクスルーを期待したイベントということなので、すでに起業されている方はもちろん、胸に秘めた思いを持つ方もぜひ参加してみては。

RPAを活用した中小企業のバックオフィス転換

開催時間:13:00〜14:00

働き手不足の解消法やとして期待されているRPA(Robotic Process Automation)。価格が高いというイメージがありますが、実は徐々に価格帯は下がってきているそうです。

人材不足だけでなく、業務効率化にお悩みの方にも役立つセクションとなるかもしれません。

オホーツクITシーズ発表会

開催時間:14:20〜15:20

北見市と連携協定を結んでいる首都圏企業と、北見のIT拠点のひとつである北見工業大学との共同開発レビューから見えてくる、新たなビジネスの可能性やビジョンを体感できるセッションです。

ITによるオホーツク観光活性化会議

開催時間:15:40〜16:40

観光資源はあるものの、その広大さから不利な面もあるオホーツク観光。ITによってどのような課題解決ができ、どんな可能性が期待できるのかについて、ファシリテーターに北見工業大学の桝井 文人 教授、そしてゲストに株式会社Zooops Japan代表取締役の渡部 佳朗氏とともに、参加者がディスカッション形式で参加できるセッションです。

一方的な発信ではなくディスカッションできるというのが大きなポイントとなっています。Zooops Japanは日本を代表する観光地となった浅草の公式観光アプリ「365ASAKUSAアプリ」を開発している首都圏企業。その代表とディスカッションできる貴重な機会です。

プログラミング教育実施事例レビュー

開催時間:17:00〜18:00

2020年のプログラミング教育必修に頭を悩ませている教育関係者は少なくないようです。

このセクションではIT人材を育てるまちのビジョン共有のために、教育用コンピュータ「micro:bit」を用いた小学生向けワークショップのレビューとともに、プログラミング教育の実務についても知ることができます。

実は北見市では、必修化以前からプログラミング教育ワークショップが行われており、事例も数多くあります。気になる教育関係者はぜひ足を運んでみては。

※各セクションの参加には事前申し込みが必要です。

申込みはこちらから

HACK DAY Okhotskへ足を運んでみよう!

気になる内容が盛りだくさんの「HACK DAY Okhotsk」。北見にお住まいの方はもちろん、それ以外の道東地域の方もぜひ足を運んでみては?新たなビジネスビジョンが見えてくるかもしれませんよ。

HACK DAY Okhotsk詳細

開催日時…2019年3月8日(金)10:00〜18:00

※各セクションの時間や参加定員などはイベントのFacebookページをご覧ください

※各セクションのお申込みはこちらから

お問い合わせ:0157-57-6761(HACK DAY OKHOTSK事務局 株式会社ロジカル ハックデイオホーツク担当者宛)

開催場所:サテライトオフィス北見
〒090-0042 北海道北見市北2条西8

〒090-0042 北海道北見市北2条西8

 

この記事をシェアする

私が書きました!

合同会社Hokkaido Design Code執行役員。 奈良県出身、釧路市在住。本職はフリーライター。 釧路・十勝の魅力を発信するWEBサイト「くしろはてな」編集長。女性だけのライティング集団「ことのは」副代表。 釧路や道東、北海道に関する取材記事のほか、ビジネスノウハウや保育に関する記事やシナリオ作成などを行う。

最近の投稿

ジョブボードに掲載したい企業募集中!詳しくはこちらより

pagetop