釧路駅前徒歩すぐ!コワーキングスペース「くしろフィス」へ行ってきた

カテゴリ:
釧路駅前徒歩すぐ!コワーキングスペース「くしろフィス」へ行ってきた

道東支部のこちゆうです。今回は釧路駅前にあるコワーキングスペース「くしろフィス」をご紹介します。

シェアオフィスも兼ねるこちらの場所は、利用者同士がつながって新たなビジネスを創造しやすい「ちょっと変わった仕掛け」があるんです。

今回は運営企業「株式会社うつくしろ」代表の相座 聖美氏に、くしろフィスの魅力や意外な使われ方などについて伺いました。

取材・撮影:こちゆう 取材日 : 2019年2月12日

くしろフィスは釧路駅前!

くしろフィスはJR釧路駅から徒歩3分の場所にあります。

釧路駅

くしろフィス
釧路市末広町11丁目1番地10 クローバービル2F

〒085-0014 釧路市末広町11丁目1番地10 クローバービル2F

釧路駅の正面出口を出ると北大通という大きな道が見えます。まずはここを渡りましょう。

釧路駅前の交差点と北大通

そのまま大通り(北大通)をまっすぐ南にに沿って南へ進むと、左へ曲がる2つ目の曲がり角があるので左折します。奥に見える緑ののぼりのあるところがくしろフィスです。

左折するとくしろフィス

こちらが入り口です。

くしろフィス入り口

くしろフィスはこの建物の2階にあります。エレベーター等はないので階段で上りましょう。

くしろフィス玄関

アットホームな空間に広がる多様なブース

オフィス内には木で作られたテーブルや間仕切りなどが置かれており、全体的にアットホームな雰囲気が漂っています。

くしろフィス内の様子

フロア内はコワーキングとシェアオフィスのフロアに分かれています。コワーキング利用者は前者のスペースであれば、どこでも好きな場所を利用可能。もちろん途中で移動することもできます。

くしろフィスのテーブル

利用中は複合機のほか、ラミネーターやペーパーカッターも利用可能。使用前には事前申告が必要です。

 複合機

ラミネーターがあるって珍しいですね。

ペーパーカッターとラミネーター

名刺管理アプリ「Eight」に情報を取り込めるスキャナーも発見!これはありがたいですね。

名刺管理アプリEightのスキャナー

子連れ利用可能ということもあり、ベビーベッドやおもちゃもあり。

ベビーベッド

子連れは助かりますね。実際に親子のイベントも行われています。

子供用おもちゃ

続いてミーティングブース。天井からロールスクリーンを下ろすことができるので、集中して話すことができます。

くしろフィスにある打ち合わせブース

セミナーブースは普段机が置かれていますが、レイアウトを変更したり利用中だけ撤去することも可能です。そのため座学のセミナー以外に、ヨガやゲームスペースとしての利用もできます。

くしろフィス内のセミナースペース

ホワイトボードやプロジェクターも完備されていますので、他拠点との打ち合わせなどにも使えそうです。

コワーキングスペースにはあまり見られない、しっかりとしたキッチンも完備。ポットや電子レンジも用意されています。食品の持ち込みはもちろんOKですので、お昼なども安心ですね。

くしろフィス内キッチンスペース 

こちらは禁煙ですが、プルームテックはOK。外に出なくとも堂々と吸っていただけます。

プルームテックOK

ちなみにフロア内にはネイルサロンも開業しています!仕事ついでにネイルもいいかも。

くしろフィス内ネイルサロン「maple」

くしろフィスの利用料やサービス

利用料は以下のとおりです。

2時間まで 500円/人
2時間以上(終日) 1,000円/人
セミナーブース 1,000円/時間
ミーティングブース 800円/時間

前料金制ですので、入店時に利用時間を申告して支払いましょう。現金のほかPayPayも利用できます。事前予約は不要です。

また同ブースにあるシェアオフィスは月2万円(税込)で利用することができます。

くしろフィス内シェアオフィススペース 空いている頃のシェアオフィスブースの様子。2019年3月時点で満室だが空きが出れば利用可能とのこと。

料金には光熱費なども含まれているほか、住所利用や郵便の受け取りも可能となっています。

ここは「夢が実現可能かを思い知る場所」

こちらが代表の相座 聖美氏です。「まちづくりキャリアコンサルタント」として、釧路だけでなく道東のさまざまなイベントや行事に関わり、一人ひとりの「はたらく」を支援していらっしゃいます。

相座聖美氏

−−「くしろフィス」は普通のコワーキングスペースとは少し異なる経緯で生まれたと聞きました。

相座:実はこの施設はもともと「社会で働きたい」「なにか始めたい」という人に実践の場を提供したいと思って始めたんです。

キャリアコンサルタントとして長年いろいろな方に出会ってきましたが、その中で強く感じていたのが「社会に出る」ということの厳しさや難しさでした

「起業したい」「働きたい」と思って社会に出たのに、実際にやってみるとなかなかうまくいかずにやめてしまう。その理由は端的に言えば「理想と現実のギャップ」なのですが、突き詰めると実践する直前のステップがひとつ足りない」ことが原因なんじゃないかと思うようになったんです。

くしろフィス内にあるインテリア

働くことって、思っている以上に大変ですし、現場に出ないとわからない厳しさもあります。「こんなはずじゃなかった」と一度の失敗でつまづいてしまうのはすごくもったいないし、いつまでも働くことができないですよね。

でもここなら失敗してもフォローできますし、利用者同士で新たな事業を始めたり、子連れ入店可能ですのでお子さんがいる方ならその面倒を見ながら働くこともできる。そうやって、頭で思い描いた「やりたいこと」を、ここで一度実践できる場を作りたかったんです。

子供を連れてやってくる人の姿も

子連れ通勤なんて話題になってますが、子どもと同じ場所にいながら働くことって本当にできないんですよ。でもそれって、実際働いてみないとわかりませんし、だからといって「職場体験で子どもを連れて行かせてください」なんて言ってできることでもない。

本気で腹決めて働きたい、やってみたいと思うなら、ぜひここで一度チャレンジしてほしい。そうしてうまく行けばそのまま進めばいいし、だめならまた考えればいい。そんな場所にしたいんです。

−− 利用者同士のつながりを支援されているのもその一環なんですね。

相座:そうですね、ここでは私が間に入って利用者様同士の名刺交換を促したり、関連のありそうな釧路の施設や人をご紹介したりしています。

これはコワーキングスペース、シェアオフィス隔たりなく行っていることで、初めて利用された方であっても、ご本人に許可いただければその時オフィスにいる人をご紹介するのが通例です。それがきっかけで新たな事業やビジネスが生まれたこともあります。

相座聖美氏

つながりさえあれば、たとえその時は簡単な挨拶だけで終わっても、将来大きな仕事が来たときに、外注先もしくはビジネスパートナーの選択肢として頭に思い浮かぶかもしれないですよね。そうやって利用者の方を将来的にサポートすることにもつなげていけたらと思って行っています。

−− ありがとうございます!

取材を終えて

コワーキングやシェアオフィスとして利用できるだけでなく、人やビジネスのつながりも加速させてくれる「くしろフィス」。コワーキング利用者は釧路以外や道外からいらっしゃる方が多いのも納得です。

仕事利用だけでなく、初釧路で何をしていいかわからない人や地元の方とつながりたい人、釧路で事業をやりたい人も、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

くしろフィス
住所:釧路市末広町11丁目1番地10 クローバービル2F
電話:0154-24-2946
営業時間:月曜~日曜 10時~18時
定休日:不定休 (イベント等により夜間営業あり)
HP:https://kushiroffice.com/
Facebook:https://www.facebook.com/kushiroffice/

この記事をシェアする

私が書きました!

合同会社Hokkaido Design Code執行役員。 奈良県出身、釧路市在住。本職はフリーライター。 釧路・十勝の魅力を発信するWEBサイト「くしろはてな」編集長。女性だけのライティング集団「ことのは」副代表。 釧路や道東、北海道に関する取材記事のほか、ビジネスノウハウや保育に関する記事やシナリオ作成などを行う。

最近の投稿

ジョブボードに掲載したい企業募集中!詳しくはこちらより

pagetop