帯広にコワーキングスペースを有する「公益財団法人 とかち財団」へ行ってきた

カテゴリ:
帯広にコワーキングスペースを有する「公益財団法人 とかち財団」へ行ってきた

道東支部のこちゆうです。今回は帯広市内で、施設の一部をコワーキングスペースおよびサロンとして開放している「公益財団法人 とかち財団」についてご紹介します。

Wi-Fiスポットに困っているビジネスパーソンや、道東自動車道を利用する前に少し仕事をしていきたい方、また十勝・帯広で新たなビジネス展開を検討している方などにもおすすめのスペースです。

記事最後には、2019年8月4日に帯広市内にオープンする、ピットインも可能な新しい事業者交流スペース情報もございます。こちらもぜひ御覧ください。

取材・撮影:こちゆう 取材日 : 2019年6月7日

「公益財団法人 とかち財団」の場所はココ!

公益財団法人 とかち財団は、芽室帯広ICから車で約5分ほどの場所にある「十勝産業振興センター」の敷地内にあります。

公益財団法人 とかち財団
〒080-2462 帯広市西22条北2丁目23-9

〒080-2462 帯広市西22条北2丁目23-9

芽室帯広ICから帯広工業団地に入り、工業団地通を市内方面へ進んでいくと、左手にこのような目印が見えてきます。

帯広にコワーキングスペースを有する公益財団法人 とかち財団の入り口

敷地内には建物が2箇所あります。左手に見えるのが十勝産業振興センターです。

帯広にコワーキングスペースを有する公益財団法人 とかち財団の外観

初めて利用する方は、まず入り口左側にある事務室の受付窓口で申込みを済ませましょう。その際には名刺が必要です。

ビジネス利用や起業のための打ち合わせなどであれば、十勝・帯広管内以外の方でも使えますのでご安心ください。

建物に入ると、右側に「FREE Wi-Fi」と書かれた看板が。この奥が、公益財団法人 とかち財団がコワーキングスペースとして開放している部分です。

帯広市内の公益財団法人 とかち財団の敷地内にあるコワーキングスペース
帯広市内の公益財団法人 とかち財団の敷地内にあるコワーキングスペース

中には広々とした木彫の机を始め、丸テーブル、一人で黙々と作業できそうな一人掛けのものなどがあります。

帯広市内の公益財団法人 とかち財団の敷地内にあるコワーキングスペースの様子
帯広市内の公益財団法人 とかち財団の敷地内にあるコワーキングスペースの様子
帯広市内の公益財団法人 とかち財団の敷地内にあるコワーキングスペースの様子

コンセントやプリンタ等の設備は特に設けられていないのでご注意ください。

中には自動販売機のほか、隣には平日と土曜の11時30分から14時まで営業しているカフェがあります。

帯広市内の十勝産業振興センターの敷地内にあるレストランコア

帯広・十勝の新たなイノベーション創出の場として

こちらのスペースが誕生した経緯や主な利用者などについて、公益財団法人 とかち財団の高橋 司氏に伺いました。

帯広市内の公益財団法人 とかち財団所属の高橋 司氏

−− 貴財団の建物内にコワーキングスペースを設けようと思われたのはなぜですか?

高橋:私たちは帯広・十勝でイノベーションを起こすための産業支援プラットフォームとして、起業支援プログラムの実施や商品開発、また新たな事業を生み出すための、地域や企業連携のお手伝いなどをさせていただいております。

この場所にFREE Wi-Fiを用意したは2018年1月からです。工業団地内にはカフェなどがあまりないので、それまではサロンとして、気軽な打ち合わせなどに利用してもらっていました。

しかし新しい事業をサポートする上で、せっかくこういう場所があるならもっと活用してもらえる形にしたほうがいいという話になり、Wi-Fi環境を用意することにしたんです。

−− 普段はどのような方が利用されていますか?

高橋:工業団地内という立地もあり、普段は近隣事業者の皆様が打ち合わせ場所として利用されていることが多いですね。

敷地内にある食品加工技術センターでは食品の成分分析なども行えるので、ここで打ち合わせしてから分析に向かうという方もいらっしゃいますよ。

また、私共では学生起業家育成支援事業のほか、起業から5年までの、いわゆる駆け出し起業を応援するアーリーステージ事業者支援なども行っています。そのため若い起業家や、これからプロジェクトを立ち上げようとする方たちが集まって、新たな事業について話している姿を目にすることも多くなりました。

私たちとしても利用者同士の縁をつなぐことで、新たなビジネス創出のきっかけができれば、これほどうれしいことはないですね。

−− どんな方が利用できますか?

高橋:私たちの事業の特性上、ビジネス利用いただくことが条件となりますが、お住いや年齢などは問いません。

先程も申し上げたとおり、事業者様はもちろん、学生で起業を考えている方も気軽にご利用いただけます。また帯広や十勝管内にお住まいの方以外でもお使いいただけますので、出張や長期滞在で帯広へ来られたビジネスパーソンも、気軽にお越しください。

2019年夏、帯広駅前に新たな事業創発拠点が誕生!

ここで高橋氏から耳寄りな情報が!なんと2019年8月4日、帯広駅から徒歩3分の場所に、起業・事業者が気軽に交流し、新たなイノベーションを生み出せる事業創発拠点が誕生するそうです。

その名も「とかちのやりたい実現カフェ LAND」。

とかちのやりたい実現カフェ LAND(北海道・十勝)
画像引用元:とかちのやりたい実現カフェ LAND(北海道・十勝)

利用者同士の交流スペースとしてだけでなく、イベント利用やちょっと立ち寄って仕事できるコワーキングスペース機能も備えているとのこと。

キタゴエでは高橋氏に許可をいただき、関係者限定内覧会の様子を取材させていただけることになりました!

こちらはオープン前の8月2日にキタゴエにて公開予定!皆様ぜひおたのしみに。

コワーキングスペースの基本情報

公益財団法人 とかち財団
〒080-2462 帯広市西22条北2丁目23-9

〒080-2462 帯広市西22条北2丁目23-9

利用可能時間・定休日

【利用可能時間】月〜土 9:00〜20:00

※初回利用の方のみ:月〜金 9:00~17:30(土曜日は事務所休業のため)

【定休日】日・祝日、12月29日~1月3日

利用方法・登録に必要なもの

初めて利用される場合

【利用方法】入り口左にある事務所受付で申し込み登録を済ませてからご利用ください。登録の際には名刺が必要です。

2回目以降ご利用の場合

【利用方法】利用可能な時間帯なら、受付せずにいつでも利用可能です。

問い合わせ先

公益財団法人とかち財団 事業創発支援グループ
Tel:0155-38-8850
Mail:t_zaidan@tokachi-zaidan.jp

この記事をシェアする

私が書きました!

合同会社Hokkaido Design Code執行社員。 奈良県出身、釧路市在住。本職はフリーライター。 釧路・十勝の魅力を発信するWEBサイト「くしろはてな」編集長。女性だけのライティング集団「ことのは」副代表。 釧路や道東、北海道に関する取材記事のほか、ビジネスノウハウや保育に関する記事やシナリオ作成などを行う。

最近の投稿

ジョブボードに掲載したい企業募集中!詳しくはこちらより

pagetop