北海道のITに会いに行こう!

オープンソースカンファレンス2017 Hokkaidoに行ってみた!

OSC2017 サムネイル
Pocket

7月14日(金)、15日(土)に『オープンソースカンファレンス2017 Hokkaido(通称OSC)』が開催されました。

平泉はOSC2日目の展示に行ってきました!

キタゴエは『オープンソースカンファレンス2015 Hokkaido』、『オープンソースカンファレンス2016 Hokkaido』にも取材に行っています!その様子も是非下記リンクからご覧ください!

OSC2015北海道に行ってみた! – 満員御礼!オープンソースの祭典
オープンソースカンファレンス2016 Hokkaidoに行ってみた!

取材、構成、撮影 : 平泉悠李 / 取材日 : 2017年7月15日

OSC2017 コンベンションセンター 正面

OSC2017 コンベンションセンター 別角度

会場は今年も『札幌コンベンションセンター』です。

札幌コンベンションセンターでは、キタゴエでも取材させていただいた「ITpro EXPO 2017」などのIT系のイベントから、新製品発表や商品の展示即売会まで、様々なイベントやセミナーなどが行われています。

札幌コンベンションセンター
北海道札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1

北海道札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1

オープンソースカンファレンスはオープンソースの「今」を伝えるイベントです。

オープンソース関連の企業やコミュニティ、団体による「セミナー」と「展示」があります。

展示は15日のみですが、セミナーは2日間やっていて、自分の興味のあるセミナーを選んで聞くことが可能です。

オープンソースの活用法や最新情報を知ることができるイベントになっています。

こんなに熱いイベントなのに入場は無料です!

 

平泉は、今回は15日開催の展示を取材しました。

OSC2017 受付

2階で受付を済ませると・・・

OSC2017 パンフレット

OSC2017 パンフレット2

OSC2017に参加している企業、団体の資料をいただきました!

さっそく展示ブースを見ていきます!

今回は、平泉が見た中で特に印象に残ったブースを紹介します!!

パソナテック

IT・ものづくりエンジニアの派遣・転職のパソナテックのブースです!

OSC2017 パソナテック

パソナテック応援キャラクターである、安芸乃てくの絵がたくさん貼ってあります!

(安芸乃は「あきの」と読みます)

OSC2017 パソナテック Job-Hub

ライフスタイル型ジョブポータル「Job-Hub」についての展示をしていました!

Job-Hubとは、仕事を発注したり受注したりすることができるサービスです。

フリーランスの方にオススメということなので、フリーランスの方は是非チェックしてみてください!

OSC2017 パソナテック 安芸乃てく

安芸乃てくのTwitterもあるそうです!

TLに癒やしがほしい方はフォローしてみては如何でしょうか!

クリプトン・フューチャー・メディア

OSC2017 クリプトン・フューチャー・メディア

クリプトン・フューチャー・メディアのブースに行くと・・・

OSC2017 クリプトン・フューチャー・メディア 初音ミク

居ました!初音ミクです!

クリプトン・フューチャー・メディアは初音ミクでおなじみの北海道の企業です!

OSC2017 クリプトン・フューチャー・メディア SONOCAとステッカー

スマホ用音楽カード・SONOCAやステッカーをいただきました!

SONOCAは、カード裏面のQRを読み取り、シリアルコードを入力すると音楽が聴けるという仕組みです。

J-POPグループの「シクラメン」や音楽ユニット「REOL」などが、実際に導入したそうです。

 

左下のステッカーは「初音ミクぐらふぃコレクション なぞの音楽すい星」というスマホゲームのステッカーでした!

初音ミクと一緒に、なぞのすい星の影響でおかしくなってしまった「音」を直す旅に出かけるというストーリーのゲームです!

インフィニットループ

OSC2017 インフィニットループ

インフィニットループのブースでは、タイムマネジメント型勤怠管理システム「シュキーン」光で監視するソリューション「Crystal Signal Pi」誰でもかんたんVRパノラマ作成ツール「Grooon」などの展示をしていました。

OSC2017 インフィニットループ Grooon

中でも僕が一番気になったのがGrooonです。この画像はGrooonのデモツアーの様子です。

RICOHのTHETAという360°撮影できるカメラを使用しVRパノラマツアーを作成するというサービスで、まるでその空間に居るかのような体験ができます!

スマホ画面上の☆をタップすると、☆が付いている箇所の説明が見られます。スマホ画面を指でスライドすると、360°見ることができます。

OSC2017 インフィニットループ あいえるたん

インフィニットループ公式キャラクターで、女子高生バイト戦士のあいえるたんです!!

あいえるたん、いいですよね…かわいい…(小声)

日本PostgreSQLユーザ会 北海道支部

あいえるたんとの別れに泣きそうになりながら次に向かっていると・・・

OSC2017 日本PostgreSQLユーザ会 北海道支部 水配布

ものすごくいい笑顔で水を配っている方々に出会いました!!

この日の札幌の気温は33.4°(最高気温)!!この水に全力で感謝した人も多いことでしょう!平泉もその一人です!

OSC2017 日本PostgreSQLユーザ会 北海道支部

日本PostgreSQLユーザ会は、日本でのPostgreSQLの普及と発展を目的とした団体です。

今回のオープンソースカンファレンスでは、PostgreSQLに関するセミナーがメインということで、展示ブースでは水を配布し、つつセミナーの宣伝を行っていました!

日本PostgreSQLユーザ会 北海道支部さん、ありがとうございました!

Zabbix Japan LLC/株式会社オープンソース活用研究所

OSC2017 Zabbix Japan LLC/株式会社オープンソース活用研究所

Zabbix Japan LLC/株式会社オープンソース活用研究所OSSの統合監視ツール「Zabbix」の展示をしていました。

Zabbixを使うと、サーバー、ネットワーク、アプリケーションを監視できます。

・サーバーやネットワークに接続されたデバイスを監視する機能

・収集したデータをグラフ化する機能

・障害を検知してそれを通知する機能

の3つの機能があります。

TEAM IchigoJam HOKKAIDO

OSC2017 TEAM IchigoJamHOKKAIDO

TEAM IchigoJam HOKKAIDOでは小中学校にプログラミングやものづくりの楽しさを伝えるためにたくさんのロボットを並べたり、動かしていました!

IchigoJamは、プログラミング言語「Basic」を搭載した子ども専用の21世紀型パソコンです。

構造がシンプルで、子どもたちがとても理解しやすいという特徴があるそうです。

OSC2017 TEAM IchigoJamHOKKAIDO ロボット

足元には線の上を走り回るロボットがありました!

北海道警察

OSC2017 北海道警察

北海道警察のブースもありました!

OSC2017 北海道警察 ランサムウェア被害デモ

このブースでは「ランサムウェア被害によってPCがどうなるのか」ということを、実際その様子をPCで見せながら説明していました!

最近では「WannaCry」というランサムウェアを使った大規模なサイバー攻撃が世界中で起きていたので、まさに今にピッタリな展示でした!

 

さらに!

OSC2017 北海道警察 ほくとくん

北海道警察シンボルマスコットの「ほくとくん」も会場に来ていました!

足を止めてこっちを向いて手を振ってくれました!!全力で手を振り返しました!

感想

今回平泉はほぼ知識がない状態でOSCに初めて行ってきました!

北海道警察のランサムウェア被害の説明などは、一度デモンストレーションを見せていただき、どうなるのかをしっかり理解した上で説明が聞けたので、スムーズに理解することができました。

そのため、ものすごく知識があるわけではない平泉でも楽しむことができました。

OSC2017 初心者・学生用カード

OSCに行こうか迷っている方は、おそらく来年も開催されると思うので行ってみてください!上の写真のように、初心者の方や学生の方のためのサポートもしっかりしています。これを付けて回ると、説明をさらに優しくしてもらえたりします。

これ以外にも、初心者の方向けにガイドさんが一緒に回ってくれるサービスもあるので、「なにも聞けなかったらどうしよう」「何も知識ないけど大丈夫かな」といった不安はなくなると思います!

 

最後に出展者の皆様、スタッフの皆様、撮影や取材にご協力いただき、ありがとうございました!

関連記事

OSC2015北海道に行ってみた! – 満員御礼!オープンソースの祭典
オープンソースカンファレンス2016 Hokkaidoに行ってみた!

この記事を書いた人

平泉 悠李
平泉 悠李
Alphale(https://alphale-web.com)代表。
高卒1年目の19歳です。焼肉とけいおんとF1と野球が好きです。
個人でもブログ『140字を飛び越えて』を運営しています。
Pocket