北海道のITに会いに行こう!

京大 vs. 北大!北大生はどれだけスタートアップ企業を知ってるの?

北大生は、どれだけITスタートアップを知っているのか?

こんにちは!キタゴエライターの椿原です。現在、北海道大学を休学してキタゴエでライターをやっています。

先日、Twitterを眺めているとこんなツイートが

これは、カウモというスタートアップのCEOの太田さんという方のTweet。奇しくも筆者の1歳年上でありながら着実にサービスを拡大している経営者である。

ツイートの内容は、「京大生のスタートアップ企業認知度について、京大の食堂でリサーチを行った」というもの。世界的な企業Google、 CMなどで生活に浸透してきているメルカリ、長い歴史のあるリクルート、俗に言うメガベンチャーであるサイバーエージェントなどは非常に高い知名度を記録している。それに続いて、スマートニュースなども健闘している。しかし、その他のスタートアップは、京大の中で広く知られているとは言い難いようだ。ここで一つの疑問が、

「北大ではどうなのか?」

4998730369_5cb6d6ba1e_z
北海道民には、「東大の次」と言われてしまうこともある北海道大学。決して真実ではないのだが、少なくとも北海道でトップの大学生たちは、どれだけスタートアップ界隈の情報にキャッチアップできているのだろうか

実際に調べてみた。

京大での調査では、食堂でランダムに質問をしてみるという手法を取っていた。そこで筆者も「早速、食堂へ行こう!」と考えた。しかし筆者は現在「休学中」である。「休学中なのに、自分は、大学に行くのか?」休学中に大学に行くのは、イケてないんじゃないか?どうなんだ?!

こうして頭を悩ませ、悶絶しながら、ふとオフィスから外を見てみると。

雪

大雪!!(※画像加工なし)

そう、ここは「真冬の北海道」なのである。最高気温は摂氏マイナス2度。広大なキャンパスを誇る北大の食堂までは、徒歩で30分強。どうする?どうする?

IMG_2093

文明の利器に頼ることに決めました。

皆さん、何かとお世話になっているであろうGoogle Formを用いてアンケートを行うことに決定。札幌に22年住んでいても、寒い外は歩きたくありませんでした。今回の北大生向けへの調査では、元来の調査に加え、個人的に非常にお世話になっている「Wantedly」についても個人的な主観により項目に追加して調査を行いました。

結果は以下の通り!尚、北大生による有効回答数は79件

アンケート結果

むむ!全般的に京大より高い?!

全体的な比率の構成としては似通っていますが、Newspicksを知っている人、Rettyを知っている人の割合が特に北大の方が高くなっています。また、勝手に追加したWantedlyの認知度は60パーセント弱。ABEJAPrograteなどについては、さすがに知っている人はいないのでは?と考えていましたが、最低でも5名が知っていると回答!

今回のアンケートはSNSなどを用いた上で集計したため、本来的にIT関連の情報に敏感な学生が回答した可能性が高いと考えられます。結果として、食堂でランダムな調査を行った京大の結果よりも全体的に数値が高くなったのかもしれません。しかし、北大が調査などによって京大よりも良い結果を残すことは非常に稀なので、今回の結果は北大>京大が成立したと思われる貴重な例として

北大生は、京大生よりもスタートアップに詳しい

という強引な結論で締めくくりたいと思います。(※京都大学に関係するすべての皆さん、ご意見お待ちしております)

アンケートにご協力いただきました皆さん、ありがとうございました!