お酒と共にVRを体感できる「バーチャルカフェ」を期間限定オープン!

カテゴリ:
お酒と共にVRを体感できる「バーチャルカフェ」を期間限定オープン!

株式会社インフィニットループと、株式会社バーチャルキャストはNoMapsのメイン会期中の2019年10月18日(金)〜20日(日)の期間、VRを「体感して」「楽しんで」「共有する」バーチャルカフェを「コバル計画」 に期間限定でオープンすることを発表しました。

NoMapsは札幌市等の官公庁、北海道大学を始めとした教育機関、民間企業等、すべて北海道にある団体で構成された「官・学・ 民」が参加するイベント。詳しくは以前、キタゴエでインタビューした記事をご覧ください。

バーチャルカフェはコバル計画にオープン

バーチャルカフェはコバルドオリ内コミュニティスペース、「コバル計画」 に期間限定で営業されるカフェ。場所は札幌市中央区北4条西3丁目。

札幌市中央区北4条西3丁目1-17

コバルドオリ内コミュニティスペース「コバル計画」 札幌市中央区北4条西3丁目1-17(旧五番館西武跡地)

ちなみにカンファレンスのメイン会場であるACU-Aからは徒歩5分の距離です。

バーチャルカフェとは?

バーチャルカフェでは来場者全員に、あいえるたんとあねえるたんが印刷されたオリジナルうまい棒や、ビールやソフトドリンクを無料で提供。さらに夜に開催されるビジネスタイムでは、NoMapsのパス提示で軽食も用意しているとのこと。

※ 酒類提供の際、年齢確認をする場合があり、飲料につきましては一人2本まで。数に限りがあるので、提供できない場合もあるとのこと。

あいえるたんのうまい棒パッケージ
あいえるたんのうまい棒パッケージ イメージ

バーチャルカフェは飲食が無料で提供される、ただのカフェではありません。バーチャルカフェはキャラクターとの写真撮影やコミュニケーション、バーチャルカフェでしか見られない特別放送の配信など「バーチャルキャスト」の世界を楽しむことができるカフェです。各コンテンツを紹介していきましょう。

キャラクターと記念撮影できる「バーチャル写真館」

バーチャル写真館
 

インフィニットループのキャラクター「あいえるたん」「あねえるたん」との合成写真を撮影できる「バーチャル写真館」の体験が可能。撮影した写真はスマホでお持ち帰りができます。新しいキャラクターが登場するかもしれないようです。

バーチャル写真館撮影イメージ
バーチャル写真館撮影イメージ
  • 実施日時 : 10/18(金)12:00〜13:00、10/19(土)12:00〜13:00・15:00〜16:00、10/20(日)12:00〜13:00・15:00〜16:00

リアルとバーチャルが融合する企画「バーチャルトークスタジオ」

バーチャルトークスタジオ

「バーチャルトークスタジオ」を使って、モニターに登場するあいえるたん、あねえるたんと、会場にいるまついしゃちょーとおのたん(副社長)4人による対談を実施。リアルとバーチャルが融合する企画。 VRの未来を熱く語ります。

  • 実施日時 : 10/19(土)14:00-14:30・16:00-16:30

Vキャスチャンネル

ニコニコ生放送等で放送中のバーチャルキャスト公式チャンネル「Vキャスチャンネル」の特別プログラムを会場で生配信。あいえるたんとあねえるたんがVCIを使ったゲームで対戦!(VCIとはバーチャルキャスト内で使用できるオプション動作)

  • 実施日時 : 10/18(金)14:00-14:30・10/20(日)16:00-16:30

実験配信「あねえるの箱庭」

バーチャルキャストの空間でのんきに過ごしているインフィニットループのキャラクター、あねえるたんを観察できます。音を出して驚かせたり、話しかけたり、アクションをしたり、あねえるたんの反応を楽しみましょう。

  • 実施日時 : 10/20(日)14:00-14:30

夜にはビジネスタイムも

バーチャルカフェ営業終了後の17時からはNoMapsカンファレンスパスを持っている方、出展企業、セッション参加者限定の交流の時間。軽食や飲料を提供予定。

松井健太郎社長からのメッセージ

株式会社インフィニットループと株式会社バーチャルキャスト、共に代表取締役を勤め、「まついしゃちょー」の中の人でもある松井健太郎さんから以下のコメントをいただいています。

「NoMapsは日本版のSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)を目指したイベントです。

私も本場のSXSWを見るためアメリカテキサス州のオースティンに行ってきたのですが、その際に『Twitter House』や『BOSE House』など、企業が一軒家やお店を借りきって、昼間からビールを飲んだり、軽食を食べたりしながら参加者とコミュニケーションをとり、自社の製品を見てもらう、というその自由なスタイルに強く感銘を受けました。

NoMapsでもあの衝撃を再現できるよう、力を入れて今回のバーチャルカフェを準備しておりますので、ぜひ多くの方に来ていただければと思います」

「バーチャルカフェ」開催概要

バーチャルカフェ開催概要
バーチャルカフェ開催概要

札幌市中央区北4条西3丁目1-17

他イベントと併せてバーチャルカフェを

バーチャルカフェがスタートする10月18日(金)は、ACU-AでNoMapsビジネスカンファレンスが開催しています。バーチャルカフェは12:00〜16:30ですので、ビジネスカンファレンスに行く前や帰り、セッションの合間に行ってみるのはいかがでしょうか。ACU-Aからバーチャルカフェは徒歩5分の距離。行きやすい場所にあります。

19日(土)、20日(日)はSCARTSカンファレンスルームや、チ・カ・ホ、狸小路5丁目などで各種イベントが開催。札幌国際短編映画祭も行っています。それらと併せて行ってみることをおすすめします。(詳しくはNoMapsのサイトにて)

松井さんからのコメントにもありますように、NoMapsはテキサス州のSXSWを日本流にアレンジしています、NoMaps自体の歴史がまだ浅いこともあり、まだまだ足りないところもあるよう。その中で今回、初めて生まれた交流空間がお昼からお酒を飲んだり、ご飯を食べたりして、参加者とのコミュニケーションをとれるバーチャルカフェです。

SXSWで人気の交流空間をインフィニットループ・バーチャルキャスト流にアレンジしたバーチャルカフェ。ぜひその挑戦を目にし、体験してみてはいかがでしょうか。詳細はIL技術ブログ記事、「NoMaps」にVR体感カフェ「バーチャルカフェ」をオープン!も併せてご覧ください。

この記事をシェアする

私が書きました!

マーケティスト代表。札幌を中心にWebマーケティングコンサルティング・サポートのサービスを提供しているフリーランス。キタゴエでは北海道IT業界の最前線をお伝えします!プライベートでは今熱中している趣味を話すドハマリや、赤沼俊幸の写真都市というイベントを行っています。最近はnoteも書いています。

最近の投稿

ジョブボードに掲載したい企業募集中!詳しくはこちらより

pagetop