札幌への人口集中が顕著 転入超過8363人、全国2位

カテゴリ:
タグ:
札幌への人口集中が顕著 転入超過8363人、全国2位

総務省が2015年2月5日に発表した統計によると、札幌への人口集中が加速しているようです。

札幌への人口集中が顕著 転入超過、全国2位

北海道の転出超過数は8942人で前年比788人増えた。全国の都道府県では最多。道内179市町村のうち転出超過は161市町村と9割に上る。一方で、札幌市の転入超過数は8363人と全国で東京都23区に次いで多く、札幌圏への人口一極集中が加速している。

総務省のサイトで詳細を確認してみました。

住民基本台帳人口移動報告 平成26年(2014年)結果

  • 2014年札幌市への転入数は119,304人
  • 2014年札幌市からの転出数は110,941人
  • 差し引き8,363人の増加。

北海道内でどんどん札幌市への一極集中が進んでいるようです。

一方で、北海道全体では人口が減少しています。

  • 2014年道外から北海道への転入者数は46,554人
  • 2014年北海道から道外への転出者数は55,496人
  • 差し引き8,942人の減少。

cc by John Keith.

この記事をシェアする

私が書きました!

BULB社代表。北海道出身。元クラウドSIer技術責任者。BtoCも大好き。趣味は茶道。

最近の投稿

ジョブボードに掲載したい企業募集中!詳しくはこちらより

pagetop