北海道のITに会いに行こう!

セイコーマート「位置」についての商標を取得

Pocket

セイコーマート「位置」の商標を取得

2015年4月1日から、音、動きなどについて新しいタイプの商標の申請が受け付けられていた。10月27日(火)に初めての登録が認められ、その中にはセイコーマートの「位置」の商標が含まれている。

経産省の発表によると、音、動き、位置、ホログラム、色彩などの商標の登録を「企業ブランド戦略の多様化を支援する」目的で可能にするために昨年、商標法が改正されたとのこと。

現状で1000件以上の申請があり、今回み止められたもの以外のものは現在審査中とのこと。

今回、セイコーマートの商標では、店舗の上に位置する「白とオレンジのデザイン」について位置としての商標が認められた。これに加えてその他では、ドクターシーラボの製品のロゴの位置、EDWINのパンツのタグの位置、FUJITSUのノートPCが登録された。

セコマ画像上図のオレンジ内の部分について、商標が認められた。(画像:flickrより)

その他、動画の商標では、東宝、エステー、久光製薬、小林製薬などのものが登録された。このように様々な種類のものに商標が登録されるようになると、今後各企業は法務での活動により力を注ぐ必要が出てくるかもしれない。また、このようなニュースで各メディアにセイコーマートが取り上げられたことにより、道内企業のプレゼンスが全国に広がっていくことを期待したい。

(参考:経済産業省10/27NewsRelease)

Pocket