北海道のITに会いに行こう!

「携帯電話2台持ち」はもう不要!仕事で使う専用の050電話アプリ「SUBLINE」が誕生

050電話アプリSUBLINE
Pocket

突然ですが、今お持ちの携帯電話は会社用とプライベート用と、しっかり分かれていますか。会社から携帯電話を支給されている人もいれば、個人の携帯電話に会社の用件がかかってくる人も多いかもしれませんね。

企業にとっては、社員へ携帯電話を支給している場合は、利用料金(機種代含む)の負担や契約台数や契約期間の管理、個人の携帯電話を仕事に利用している場合は、通話料の精算処理など、様々な手間が発生してしまいます。

また、スタッフにとっても、「休みの日に電話がかかってくるかもしれない」といった不安や、2台持つと荷物になってしまうという負担もありますよね。

そんな、会社用携帯電話にまつわるお悩みを解決してくれるのが、今回株式会社インターパークからリリースされた、「SUBLINE(サブライン)」というアプリです!

050電話アプリSUBLINE

SUBLINE(サブライン)とは

SUBLINE(サブライン)とは、2017年12月1日にリリースされたばかりの、「仕事で使う専用」の050電話アプリです!

個人で既に持っているスマホに、専用のアプリをインストールするだけで、SUBLINEから050から始まる電話番号が発行され、会社用の携帯電話として利用することができるようになります。

そのため、スマホを2台持つ必要がなくなります。さらに、プライベートの番号に仕事の電話がくる心配も、なくなります。

SUBLINEの特長

1.初期費用は0円!端末を別に持つ必要がないため、導入時のコストを大幅に削減できます。
iPhone、Android専用アプリになるため、アプリをインストールできる端末であれば利用可能です!

2.携帯電話、固定電話どちらにも電話をかけることができる。
LINEなどSNSの無料通話とは違い、携帯電話・固定電話どちらにも電話をかけることができます。

3.すぐに利用でき、いつでも辞めることができる!
SUBLINEは通常の携帯電話と違って、契約年数の縛りや制限はありません! 委任状など面倒な書類手続きは一切なく、お申し込み後、最短15分でサービスを開始することができます。

すぐに使えて、いつでも辞められるので、手軽に利用することができますね! 他にも、見逃せない大きな特長があります。

もう社用電話に邪魔されない! スタッフに嬉しい「着信管理」機能

もうひとつ、SUBLINEの大きな特長は着信をコントロールできるところです。「呼び出し時間」、「音声メッセージ」、「転送または留守番電話」の3つの設定を組み合わせて、最大10パターンの着信設定を登録することができます。

例えば……

退社後に予定があるときは、仕事の電話をシャットアウト!
コール無しで、まるで固定電話のように「本日の営業は終了致しました。明日またご連絡致しますので、留守番電話にメッセージをお願い致します。」という、メッセージを流すことができます。

仕事とプライベートをしっかりと切り分けることができますね!

・会議や外出時、有休時は、営業所や部署などへ複数同時転送

自分がどうしても電話に出られないときは、別のスタッフへ対応を引き継ぐことができます!

・電車に乗っている間の留守番電話機能

電車に乗っている間、電話がかかってくると煩わしいですよね。そんな時も、「ただ今電車で移動中です。10分後に折り返しお電話させて頂きますので、留守番電話にメッセージをお願いします」といったような、メッセージが流れるよう設定ができます!

留守番電話のメッセージは、登録した文字を機械が認識し、音声で読み上げてくれる仕組みです。そのため、メッセージは自分で自由に設定することができます。

このような機能があることで、会社全体での電話応対品質の向上に繋がり、スタッフのストレスも減らすことができそうです。

管理画面により、スムーズな対応が可能に

番号の追加や削除など、全ては管理画面で情報管理されています。スタッフの入社や退職、異動の際は、外注業者に依頼することなくスムーズに通話環境を整えることが可能です。

他、管理者はユーザーごとの利用状況の確認ができます。スタッフは、発着信履歴や電話帳の利用が可能です。


スタッフにとっても管理者にとっても、魅力的な機能が満載のSUBLINEですが、実際導入するとしたら、料金やセキュリティなどが気になりますよね。ここからはQ&A方式でまとめてみました!

Q.通話料など、費用面はどうなの?

A.アプリをダウンロードするだけなので、初期費用は0円! 社員のスマホを利用するので、もちろん機種代金もかかりません。

肝心な通話料金は、

SUBLINEから固定電話 10円(税別)/分
 SUBLINEから携帯電話 20円(税別)/分
SUBLINE同士 2円(税別)/分

となります。一般的な携帯電話と比較した場合は、
SUBLINEから固定電話の通話料は、キャリア電話の約1/4(30秒20円プランと比較した場合)、
SUBLINEから携帯電話の通話料は、キャリア電話の約1/2(30秒20円プランと比較した場合)となります。これは、大幅なコストダウンになりそうです!

※通話にはインターネット回線が必要です。

このほかに、月額利用料300円(税別)/月がかかります。これらの料金は、企業側に一括請求され、クレジットカードでの支払いとなります。面倒な清算業務や振り込みの手間を省くことができますね!

また、SUBLINEでは、Wi-Fiがあれば海外でも番号を利用することができます!海外出張が多い企業にとっては、嬉しいサービスではないでしょうか。

Q.セキュリティが心配……

A.顧客の電話番号は高度なセキュリティで守られたクラウド電話帳で管理されます。個人の端末に情報があるわけではないので、万が一端末を紛失した際の個人情報の流出を防ぐことができます。

また、スマホを盗難・紛失してしまった場合は管理画面から遠隔でアカウントをロックさせることができます。退職などでSUBLINEが不要になった際は、管理画面から即座に機能停止を行うことができるので安心です。

Q.通話の品質は大丈夫?

A.SUBLINEはKDDIの電話回線を利用しています。通常の携帯電話と同じ回線を利用するため、通話品質は安定しています。

申し込みについて

公式サイトのフォームから必要事項を登録し、アプリをダウンロードします。詳しくは公式サイトをご覧ください!


これまでの会社用携帯電話にまつわるリスクを軽減してくれそうな、魅力的な機能が満載のアプリでしたね。これから会社用携帯電話を導入する企業はもちろん、既に導入している企業も見直してみる価値はありそうです!

開発元:株式会社インターパーク

株式会社インターパークは以前、キタゴエでも訪問しています。開発元の会社が気になる方は、キタゴエの訪問記事をご覧ください!

この記事を書いた人

高橋 アメリ
可愛いもの、新しもの好きなアラサー。見た目ふんわり、でもパワフル。 家と会社を往復する毎日に「このままでいいのかな」と悶々としていた時に自分の「好き」を見つけ、毎日が楽しくなったことをきっかけに「一歩踏み出した先の楽しい世界」や「新しい自分を見つける」後押しになる記事や「次の週末がちょっと楽しみになる」記事を執筆。 札幌在住。趣味は旅行とポーセラーツ(教室も開催)、カフェめぐり。
Pocket