保育園・幼稚園の働き方改革に貢献! 「PiPit登園システム」をリリース

カテゴリ:
タグ:
保育園・幼稚園の働き方改革に貢献! 「PiPit登園システム」をリリース

ビットスター株式会社は、保育園・幼稚園向けの業務サポートシステム「PiPit登園システム」をリリースしました。

pipit登園システム

PiPitとは、出欠の管理や延長保育の管理など、タブレット端末上で行うことができるシステムで、通園バスの管理なども園の事情に合わせ、細かくカスタマイズできるのが特徴です。

既に導入している園にお話しを伺ったところ、導入後はこれまでの事務作業の負担が軽減し、働き方全体を見直すきっかけになったようです。

開発経緯や利用者の声を詳しく紹介します!

 

PiPit開発の経緯

能代さん

写真・ビットスター株式会社の能代さん

ー開発経緯を教えてください。

能代:弊社の前田に、はやきた子ども園の井内先生から先生達の業務負担を減らすべくシステム開発依頼を頂きました。
私は当初は弊社に転職したばかりで、弊社における初めてのシステム開発案件でした。

ーこだわった点を教えてください。

能代:お客様目線や現場目線を意識し、とにかく使いやすく、操作を簡潔にすることにこだわりました。

ーPiPitの「ここがおすすめ」なところは

能代:簡単操作でわかりやすく、少し操作すればだれでも理解できるようになっていると思います。
また、弊社で一から開発しているため、カスタマイズが容易であり、大抵の要望にはお答えできます。園にはそれぞれの文化があるため、システムに合わせてもらうのではなく、園にシステムを合わせることが可能です。

能代さん

ー他にお伝えしたいことがあればお願いします。

システム開発のイメージが難しい事と捉えられがちですが、結局は顧客の要望をシステムとして作る部分が弊社の仕事になります。

PiPitも同じで、保育現場の要望(仕事の負荷軽減)を形にするために日々開発しています。こんなことができれば便利だなと思っていただければ、それを形にしていきます。
どんなことでもいいので、まずはお問い合わせ頂けたら幸いです。

 

ありがとうございました!

 

利用者の声

実際に導入している、2つの園にお話しを伺いました。

 

PiPit導入により、本来の教育に打ち込めるーはやきたこども園

 はやきたこども園  井内先生

北海道勇払郡安平町で、初の学校法人立による公私連携幼保連携型認定こども園として、はやきたこども園を運営。

ー便利に利用頂いている部分はありますか?

出欠の管理が本当に楽です。すべて保護者が操作してくれるので、出席簿をつけなくてもいいんです。こういったシステムは他にはないですよね。保護者も意外と抵抗なく操作してくれています。

それと、年度末に必ず作らなければいけない要録の作成に関する作業時間が、10分の1以下になっています。このシステムが入ったことにより、3月が忙しくなくなった。これがやっぱり大きいですね。

さらに、PiPitの良さというのは、基本的にタブレットやスマホで完結できること。パソコンがある場所に行く必要がなく、場所にとらわれないシステムであることが大きな違いだと思いますね。

ありがとうございます! PiPit公式サイトではより詳しいインタビューを掲載しています。

 

私たちが使いやすいようにカスタマイズできるのがいい。働き方も効率UPーせいめいの森

せいめいの森

北海道札幌市東区にある、学校法人清明学園幼保連携型認定こども園 せいめいのもりは、現在園児300名が在籍しています。

ー業務効率化になったところを具体的に教えてください。

登園の管理と人数確認です。夏休みに始動し始めたのですが、一時預かりの方の登園の際、人数確認などが楽になりました。

ー実際に現場で使われている先生たちの評判はいかがですか?

PiPit導入によりiPadなど端末も導入されたので、例えばアプリを購入して写真のコラージュができれば、子供たちの写真を1枚1枚切って貼る……なんてことをしなくてもよくなるので、それを使えば、ドキュメンテーションが簡単にできるのではないかと、夢が膨らんでいます。

他にも、家で作業した書類データを園のiPadに飛ばすこともできる。そうすると、働き方自体も効率的になっていくのではないかと感じています。

 

ありがとうございます! 

 

 2つの園より「お客様の声」を紹介しました。PiPit公式サイトでは、各園のインタビューを詳しくご覧いただけます。資料請求なども行えるので、気になる方はアクセスしてみてください!


昨今話題となっている働き方改革ですが、特に幼稚園・保育園では手作業で行っている業務や、持ち帰りで行う作業も多いと聞いています。ただ、園によってカルチャーは微妙に異なるそう。

 

園それぞれの事情に合わせ、システム開発を行ったビットスター株式会社。細やかな対応は園の満足につながり、同業他社との差別化をも生み出しています。作る側として忘れてはいけない視点だと感じます。

 

園にとっては、ITの力を上手に活用することで、先生の働き方改革につながり、子供にもよりよい教育を行うことができるのではないでしょうか。今後ますます注目されそうです。

この記事をシェアする

私が書きました!

可愛いもの、新しもの好きなアラサー。見た目ふんわり、でもパワフル。 家と会社を往復する毎日に「このままでいいのかな」と悶々としていた時に自分の「好き」を見つけ、毎日が楽しくなったことをきっかけに「一歩踏み出した先の楽しい世界」や「新しい自分を見つける」後押しになる記事や「次の週末がちょっと楽しみになる」記事を執筆。 札幌在住。趣味は旅行とポーセラーツ(教室も開催)、カフェめぐり。

最近の投稿

ジョブボードに掲載したい企業募集中!詳しくはこちらより

pagetop