北海道のITに会いに行こう!

街中であることを忘れ、のんびりと過ごせる喫茶店「紙ひこうき」

紙ひこうき コーヒー
Pocket

紙ひこうき

地下鉄東西線バスセンター前駅3番出口の目の前にある、喫茶「紙ひこうき」。近くにも多数カフェがあるので、通りかかったことがある方も多いかもしれません。筆者もそのひとりでした。

紙ひこうき 入り口

趣のある建物に、ドキドキしながらドアを押しあけると、そこにはどこか懐かしく温かみのある空間が広がっていました。

インタビュアー・取材・撮影・構成:高橋アメリ 取材日: 2018年1月10日(水)

昭和にタイムスリップしたみたい

紙ひこうき

「いらっしゃいませ。のんびりしていって下さい」と、明るく迎えてくれたマスターと奥さん。

紙ひこうき

昨年で40周年を迎えた、喫茶「紙ひこうき」。タバコのあとがついた壁、手の部分が擦れた椅子など、一つ一つのインテリアに刻まれた歴史の深さを感じます。

Wi-Fi利用可能

Wi-Fi利用可能です

ジャズが流れるBGMを聴きながら、落ち着いて作業をすることができそうです。

自家焙煎のコーヒーがおすすめ

紙ひこうき コーヒー

コーヒーは、当別にあるマスターの実家で焙煎しています。

おすすめのブレンドコーヒーは、深みはあるものの、雑味がなくまろやか。おかわりしたくなるほどです。

紙ひこうき 自家製ケーキ

ケーキセットもおすすめ。ケーキは奥さんの手作り! 種類豊富で迷ってしまいます。今は季節限定のアップルパイがおすすめとのことでした。

マスターによると、50~60代の「スイーツおじさん」にはガトーショコラが人気のようです。

紙ひこうき テイクアウト

自家焙煎のコーヒーはテイクアウトも可能!  朝8時から営業しているので、出社前に立ち寄る方も多いそう。また、マイ水筒を持参の方には通常価格よりもお得に頼めます。

喫煙者には嬉しい、全面喫煙可!

大通 カフェ 喫煙可 

最近、街中のカフェでは「禁煙」のお店が多く、愛煙家にとっては悩みの種ではないでしょうか。

そういった状況の中、「紙ひこうき」では、全席喫煙可能です!  お昼休みに一服がてら立ち寄ることができそうです。

ジャズイベントも開催

紙ひこうき ピアノ 

店内にはピアノがあり、不定期でジャズライブもあるそう。直近では2月24日(土)にあるので、興味がある方は参加してみては。(有料。詳しくはお店に問い合わせを)

 行き方

目まぐるしく過ぎる慌ただしい毎日に、ちょっと疲れてしまった時に訪れたいのが、今回取材した「紙ひこうき」です。

住所 北海道札幌市中央区南1条東2丁目7 水協ビル1F
電話番号 011-221-9737
営業時間 月~金  8:00~20:00 土曜  11:00~17:00
定休日 日曜・祝日
アクセス 札幌市営地下鉄 バスセンター前駅すぐそば/大通駅から徒歩3分程度
Webページ https://www.kamihikouki1977.jp/

自家焙煎珈琲とライブのお店 紙ひこうき 〒060-0051 北海道札幌市中央区南1条東2丁目7 水協ビル1F

〒060-0051 北海道札幌市中央区南1条東2丁目7

この記事を書いた人

高橋 アメリ
可愛いもの、新しもの好きなアラサー。見た目ふんわり、でもパワフル。
家と会社を往復する毎日に「このままでいいのかな」と悶々としていた時に自分の「好き」を見つけ、毎日が楽しくなったことをきっかけに「一歩踏み出した先の楽しい世界」や「新しい自分を見つける」後押しになる記事や「次の週末がちょっと楽しみになる」記事を執筆。
札幌在住。趣味は旅行とポーセラーツ(教室も開催)、カフェめぐり。
Pocket