北海道のITに会いに行こう!

「札幌コワーキングカフェSALOON」が創成川イーストに移転オープン!

saloonの机やいす
Pocket

以前キタゴエでも取材した、オフィス&コワーキングスペース SALOONが、2018年6月に移転オープン!

店名も「札幌コワーキングカフェSALOON」に変わり、移転後はよりアットホームな雰囲気で、フリーランスの同士の適度な繋がりを大切にしながら作業ができる場所になりました。

早速新しくなった札幌コワーキングカフェSALOONへ行ってきました!

インタビュアー・取材・撮影・構成:高橋アメリ 取材日: 2018年7月17日(火)

場所

バスセンター前駅

地下鉄東西線バスセンター前または大通駅の出口から、それぞれ徒歩約1分のところに立地しています。

saloon外観
地下鉄バスセンター前駅からの場合は、3番出口を出てすぐのところを左折すると、創成パーキングの看板が見えてきます。駐車場入口の左横にある扉が、札幌コワーキングカフェSALOONが入居する南1条イーストビルです。

南一条イーストビル 案内

南1条イーストビルの3階にあります。エレベーターはないので、階段を利用します。

移転後はよりアットホームな空間に

saloon 内観

移転前は仕事に集中してもらうためのスペースとしての展開をしていたため、個々での作業に集中できるよう、1人ひとりが仕切りで区切られたブース席があったのが印象的でした。

新しい札幌コワーキングカフェSALOONは、区切られた個別のブース席はなく、フラットな印象です。ここに、移転した理由が隠されているそうで、オーナーの加藤さんにお話を伺いました!

saloonオーナー 加藤さん

加藤「1年やってみて、札幌のフリーランスの方は自宅が仕事環境として整っている方が多く、レンタルオフィスとしての利用は多くありませんでした。

それよりも、イベント会場としてのニーズや、フリーランス同士の交流を求めている方が多いと感じ、今回のスペースはしっかりとした個人ブースを設けず、会員様同士が気軽に交流しやすいようなつくりにしました。

道外からの出張で利用している方も、『おすすめの飲食店まで教えてもらえて、こんなにアットホームなコワーキングスペースは初めて』と驚かれるほどなんですよ」

saloon 棚
ビジネスに関する本や新聞も用意されているので、情報収集に便利ですね!

フラットなスペースで仕事が生まれていく

saloonの机やいす
席数は、1人掛けが7席、4人掛けのテーブルが3つあります。ホワイトボードやプロジェクターなどの備品は、会員利用料金に含まれています。会員制度も、今回の移転に伴い新しくなったので、記事の最後に説明します!

延長コード

延長コードなどの設備も充実しています。

仕切りがないスペースのため、誰かが話していると声が聞こえやすく、雑談から仕事に発展していくこともあるそうで、実際に「人柄名刺」というサービス(その人のブランディングに基づいた名刺デザインやプロフィール写真を撮影するサービス)が生まれたり、売上に悩んでいた方が飛躍していく、といったことがありました。

手作りの仕切り

「今日は集中して作業したい」という場合には、こういった仕切りを立てて使うことで自然とそういう環境を作ることができます。

フリーランスで活動していると、「家族以外誰とも会話していない……」なんていう日もあるかと思います。適度な交流を保ちながら、しっかりと作業もできるのはありがたいですね!

今後の展望

オーナーの加藤さんに今後の展望を伺いました!

加藤「ここで仕事をもっと生み出していけるようになりたい。フリーランスの人たちが食べていけるという見本をたくさん作っていくことで、たくさんのロールモデルが出来上がります。フリーランスが社会的に認知されることで、『こういう生き方もあるんだ』ということを実感してほしい。

そして、ゆくゆくは、会員同士のコミュニティを作り、企業とのマッチングができるようなシステムを作れたら、北海道でフリーランスが活躍できる場を増やすことができるのではないかと考えています。そうすることで北海道の経済にも貢献していくことができればと思います」

SALOONを利用するには

SALOON の会員制度は2種類あります。

  • ビジターメンバー:2時間600円、5時間1,200円、1日1,800円(別途、メンバー登録料1,200円/年間)
  • レギュラーメンバー:月額6,300円

1日だけの利用であれば、ビジターメンバーとして利用することができます。SALOONが気に入った方は月額を支払うレギュラーメンバーがおすすめです。月12回程度、週3回は利用することができます。

会員は、コワーキングスペースとしては隔日で利用することができ(営業時間10:00~21:00)、予約の必要はありません。会員利用以外の日にはイベントが開催されることもあり、レギュラーメンバーの方はいつでも500円引きで参加することができます。

このほか、11の会員特典があるので詳しくは公式ホームページにてご確認ください!

ネスカフェ コーヒーマシン

ネスカフェのコーヒーマシンも使うことができます。

利用の際は、公式ページにあるイベントカレンダーを確認してからがおすすめです。

SALOONへのアクセス

場所は、地下鉄東西線バスセンター前または大通駅の出口から、それぞれ徒歩約1分の立地です。

札幌コワーキングカフェSALOON
〒060-0051 北海道札幌市中央区南1条東2丁目3-4 南1条イーストビル3階

〒060-0051 北海道札幌市中央区南1条東2丁目3-4

地下鉄大通駅・バスセンター前駅の両駅からもアクセス可能となり、よりアクセスがしやすくなったのも魅力的ですね! 代表自身の経験から生まれる手厚いサポート、そして温かみのある雰囲気の札幌コワーキングカフェSALOONは、現在フリーランスの方はもちろん、起業に興味がある方にもおすすめです!

(過去記事)
レンタルオフィス&コワーキングスペースカフェSALOON札幌に行ってみた! | キタゴエ

この記事を書いた人

高橋 アメリ
可愛いもの、新しもの好きなアラサー。見た目ふんわり、でもパワフル。
家と会社を往復する毎日に「このままでいいのかな」と悶々としていた時に自分の「好き」を見つけ、毎日が楽しくなったことをきっかけに「一歩踏み出した先の楽しい世界」や「新しい自分を見つける」後押しになる記事や「次の週末がちょっと楽しみになる」記事を執筆。
札幌在住。趣味は旅行とポーセラーツ(教室も開催)、カフェめぐり。
Pocket