北海道のITに会いに行こう!

おすすめメニューは?締めパフェって何?ミライスト・カフェの飲食メニューについて聞いてみた!

標茶町 幻のブラウンスイスプレミアムソフトクリーム実物
Pocket

ミライスト・カフェ取材記事の第2弾。今回はミライスト・カフェの飲食メニューについてのインタビューです!

ミライスト・カフェ(MIRAI.ST cafe)は札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」2番出口より徒歩2分、ノルベサの1Fにあります。ミライスト・カフェのカフェスペースについては訪問記事をご覧ください!

ミライスト・カフェに行ってみた! – 電源、Wi-Fi使い放題、ノマドワーカーに人気のカフェ

インタビュアー : 阿部友暁・赤沼俊幸 構成: 赤沼俊幸 撮影 : 赤沼俊幸 取材日 : 2015年5月26日

注文方法

ミライストカフェ・カウンター
まだ来店したことのない方のためにミライスト・カフェのシステムについて少し説明します。

営業時間は午前11時から午後11時まで(日曜は午後9時で終了)。フードのラストオーダーは午後10時までで、ドリンクは午後10時半までです。

ミライスト・カフェにはカフェタイムとバータイムがあります。取材時はカフェタイムでした。
取材時はカフェタイムでした

午前11時から午後5時までのカフェタイムはセルフサービスで、入り口の近くのカウンターで注文します。午後5時から午後11時のバータイムは席で店員さんが注文を取りに来ていただけるフルサービスです。

グッズの購入はどの時間でも入り口のカウンターより行います。

ドリンクとフードのメニュー

ミライスト・カフェメニュー
こちらが入り口のカウンターに掲示してあるメニューです。

コーヒー、紅茶やココア、ソフトドリンクの基本メニューはもちろんのこと、スムージーもあります。食事のメインメニューとしてはタコライス、チキン、ホットドック、ガレットなどがあります。デザートはアイスクリーム、ガレット、パフェなどがあります。

飲食メニューについてインタビュー

ミライスト・カフェの飲食メニューについて、ミライスト・カフェの広報を担当されているクリプトン・フューチャー・メディア株式会社CGMチームの磯崎智恵美さんに詳しくお話を伺いました!

ミライスト・カフェのメニューの特徴というものはどういうものなのでしょうか?

磯崎 : ミライスト・カフェは電源、Wi-Fi完備ということがあり、ノマド(※)の利用者の方を意識したメニューがあります。

※ノマド・・・オフィスだけではなく、さまざまな場所で働く人のこと
タコス・ホットドック・グリーンスムージー・コーヒー
これらのメニューはノマドの方を意識しています。タコス・ホットドックは片手でも食べることができます。クリエイターの方は野菜不足なので、グリーンスムージーを用意しています。

スムージーの中ではトリプルベリースムージーが人気です。

他にはあまりない看板メニューとしてはスモークサーモンとサラダのガレットがあります。ガレットは北海道産そば粉を使っています。
スモークサーモンとサラダのガレット

お酒もあり、夜はコーヒーのカクテルもおすすめです。

標茶産 幻のブラウンスイス牛 プレミアムソフトクリーム

人気メニューはなんでしょうか?

磯崎 : パフェやソフトクリームが人気です。中でも「標茶産 幻のブラウンスイス牛 プレミアムソフトクリーム」が今イチ押しです。このソフトクリームはうちのカフェでしか食べることができないオリジナルメニューです。

デザートメニュー・標茶産 幻のブラウンスイス牛 プレミアムソフトクリーム

このソフトクリームは標茶町の北川牧場さんというところで、開発していただきました。標茶町というのは代表の伊藤(※)の出身地なんです。

※クリプトン・フューチャー・メディア株式会社代表取締役伊藤博之(@itohh)

標茶町はその寒さから牛が脂肪が蓄えるため、濃厚なミルクができやすい環境にあります。なかでもブラウンスイス牛という希少価値の高い牛が出す乳脂肪分の高い牛乳を使っていますので、ソフトクリームもとても濃厚に仕上がっています。

標茶町は酪農が盛んで、人口よりも牛の数が多いという町です。そんな標茶町の方から、伊藤のところに標茶町を盛り上げたいという相談があり、ちょうどカフェを立ち上げる準備をしていた時でしたので、「日本一美味しいソフトクリームを作ってくれませんか?」と依頼しました。それから数ヶ月経って、北川牧場さんから届けられたものはまるでバターのような滑らかな舌触りの本当に美味しいソフトクリームでした。完成までにはかなり試行錯誤されたと思います。

(「標茶産 幻のブラウンスイス牛 プレミアムソフトクリーム」の標茶町・北川牧場のショートムービーがミライスト通信にて公開されています。詳しくは下記リンクのミライスト通信をご確認ください)

MIRAI.ST cafe x Kitagawa Farm from MIRAI.ST on Vimeo.

ミライスト通信 | MIRAI.ST | 「MIRAI.ST cafe x 北川牧場」のショートムービーを公開

(今回は特別に「標茶産 幻のブラウンスイス牛 プレミアムソフトクリーム」を試食させていただきました!)
標茶産 幻のブラウンスイス牛 プレミアムソフトクリーム実物
(濃厚でしっかりとした甘みを感じます。後味が良く、濃く、舌全体が幸せになるような、美味しいアイスでした!)

締めパフェ

今、特にお勧めのメニューはありますか?

磯崎 : 締めのパフェセットというメニューです。
締めのパフェメニュー表
こちらが締めのパフェセット、メニュー表です。ミライスト・カフェは22時がラストオーダーなんですけど、21時からの1時間は普段は800円のパフェが500円以下のドリンクと合わせて、なんと1,000円になるお得な時間なんです。

ミライスト・カフェでは締めのパフェを全国に発信する活動「札幌シメパフェ」を行っております。

インタビューにお応えいただきました磯崎さん、ありがとうございました!

札幌シメパフェ

9月4日の札幌経済新聞に「札幌シメパフェ」ウェブサイトオープン 札幌の新しい観光資源にという記事が掲載され、いよいよ札幌の締めパフェが盛り上がってきました。

札幌シメパフェサイトにはミライスト・カフェを含む7店舗(※)が掲載されています。シメパフェが気になる方は実施店舗をぜひチェックしてみてください。

※掲載日時点

さらに9月の札幌を代表する人気イベント、オータムフェストにもミライスト・カフェが出店するようですね!

札幌で新しく始まるシメパフェ。締めパフェをまだしたことないという方はぜひこの機会にシメパフェを体験してみてはいかがでしょうか。

次回記事ではミライスト・カフェのショップやフリースペース、イベントについてじっくりお話を伺っています!次回の更新をお待ちください!

ミライスト・カフェ他記事

ミライスト・カフェ(MIRAI.ST cafe)
CAFE 11:00〜17:00 BAR 17:00〜23:00(L.O. 22:30)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 ノルベサ1F

北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1

この記事を書いた人

赤沼俊幸
赤沼俊幸キタゴエ編集長
マーケティスト代表。札幌を中心にWebマーケティングコンサルティング・サポートを行っています。キタゴエでは北海道IT業界の最前線をお伝えします!
ASCII STARTUP 業界ポジトークでも月に一度の連載を行っています。
Pocket