北海道のITに会いに行こう!

ミライスト・カフェに行ってみた! – 電源、Wi-Fi使い放題、ノマドワーカーに人気のカフェ

MIRAi.ST cafe

本日、訪問するのは札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」2番出口より徒歩2分、屋上に観覧車があることでも有名なノルベサの1Fにあるカフェ、ミライスト・カフェ(MIRAI.ST cafe)です。電源、Wi-Fi使い放題と、ノマドワーカーに人気のあるカフェです。なぜノマドワーカーに人気があるカフェなのでしようか? ぜひ記事を確かめてみてください!

インタビュワー : 阿部友暁・赤沼俊幸 構成: 赤沼俊幸 撮影 : 赤沼俊幸 取材日 : 2015年5月26日

ノルベサ1Fにあるカフェ

早速、ノルベサに入ってみましょう。
ミライスト・カフェ外観

ノルベサ正面入口から入り、1F右側に進むと、ミライスト・カフェがあります。
ミライスト・カフェ入り口

ミライスト・カフェの入り口からで最も目立つのがグッズショップです。グッズショップの他に、イベントが開催できるフリースペースもあります。グッズショップやフリースペース、イベントについては別記事にて特集します! 記事の公開をお待ちください。

本記事ではカフェスペースを詳しく紹介します!

店内の様子

ミライスト・カフェ店内写真
こちらがミライスト・カフェのカフェスペースの写真です。約80席の席あります。立食時は最大約120名が収容できるようです。

ミライスト・カフェ店内写真の別角度
店内を別角度からもう1枚。カフェスペースはキッチンスペースと面していますので、席からスタッフの動きなども見ることができます!

ミライスト・カフェにはさまざまな特徴を持った席があります。例えば横並びに座るソファ席ではくつろぎながら、横を見てお話することができますね。
ソファ席

壁に面したソファ席は他の人にパソコン画面を見られては困る作業を行うときにいいですね!
壁に面したソファ席

中央には4人席や6人席があります。繋げることにより、さらに多い人数での集まりも可能です。
4人席

ミライスト・カフェの特徴の一つはそれぞれに種類の違った椅子。普通のカフェは椅子の種類を揃えます。

「どうして椅子の種類がバラバラなんですか?」と広報の方に聞くと、「自分に合った椅子を見つけてほしい」とのことでした!

電源とWi-Fiが使い放題

ミライスト・カフェで嬉しいのは電源使い放題! 外で仕事するノマドワーカーにはぴったりのお店です。
電源のあるカフェ

例えば窓際カウンター席の場合はテーブルの下にコンセントがあります。明るさの関係で見えづらく恐縮ですが、コンセントの位置について紹介します!
カウンターの場合のコンセント

Wi-Fiも使い放題です。テーブルにパスワードが書いてあるポップがありますので、Wi-Fiを使用する場合はポップからIDとパスワードをチェックして繋いでください。

キッチンカウンター

キッチンカウンターの様子です。お酒も並んでいます。メニューにはお酒もあります。
カウンターの様子。お酒も並びます

水はセルフサービスです。
セルフサービスの水のカウンター

荷物入れのカゴとひざ掛けも自由に使えます。少し寒いときも安心です。
ひざ掛けと荷物入れのカゴ

本棚

カフェスペースの本棚にはデザイン、アニメ、イラスト、雑誌、ゲーム、工作、3Dプリンターの雑誌・画集などの本があり、自由に読むことができます。
本棚にはデザイン、アニメ、イラスト、雑誌、3Dプリンターの雑誌・画集などの本

本棚ではイベントのフライヤーを入手することもできます。札幌の活躍するクリエイターのイベント情報をここから入手しましょう。
イベントのフライヤー

電源、Wi-Fi使い放題のミライスト・カフェ。ノマドの方に人気の理由がおわかりいただけましたでしょうか。

今後は、ミライスト・カフェのメニューや、グッズ、イベント、フリースペース、今後の展望などについて広報の方に話を伺った記事を公開いたします。次の記事公開を楽しみにしてください!

ミライスト・カフェ(MIRAI.ST cafe)
CAFE 11:00〜17:00 BAR 17:00〜23:00(L.O. 22:30)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 ノルベサ1F

北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1

この記事を書いた人

赤沼俊幸
赤沼俊幸キタゴエ編集長
マーケティスト代表。札幌を中心にWebマーケティングコンサルティング・サポートを行っています。キタゴエでは北海道IT業界の最前線をお伝えします!
ASCII STARTUP 業界ポジトークでも月に一度の連載を行っています。