北海道のITに会いに行こう!

レンタルオフィス&コワーキングスペースカフェSALOON札幌に行ってみた!

バーカウンター
Pocket

 

地下鉄大通駅から徒歩10分程度、西11丁目駅から5分程度にある「レンタルオフィス&コワーキングスペースカフェSALOON札幌」に行ってきました!

インタビュアー・取材・撮影 :広中裕士・高橋アメリ 構成:高橋アメリ 取材日: 2017年8月3日(木)

 

札幌19Lビル入り口

「レンタルオフィス&コワーキングスペースカフェSALOON札幌」は、居酒屋ボスコがある、札幌19Lビルの6階にあります。外には、SALOONの表札がないので、ビルの看板を目印にしましょう。

札幌19Lビル 外観

西11丁目駅側から見たビルの看板

 

札幌19Lビル テナント一覧

いざSALOON札幌が入居する6階へ!

SALOON入り口

思わず通り過ぎてしまったほど、おしゃれな入り口です。

赤を基調とした、オシャレで温かみのある内装

テーブル席

中に入ると、4名掛けのテーブルが3つ。打ち合わせなどでの利用はもちろん、仕切りがない分、利用者同士の繋がりができ、新しいビジネスが生まれることも多いようです! また、こちらのスペースでカメラ講座や、起業初期の方向けのセミナーも開催しています。ホームページFacebookなどでお知らせしているので、チェックしてみては。

 

固定席

一方、こちらは、固定席会員のみが利用できるスペース。10席用意されています。仕切りがあるので、個々での作業に集中することができます。

ハンドドリップのコーヒーが味わえる!

バーカウンター

バーのような、これまたおしゃれなカウンターから、何だかいい香りが……

ハンドドリップの珈琲1

「レンタルオフィス&コワーキングスペースカフェSALOON札幌」では、有料(150円/税込)でハンドドリップのコーヒーを淹れることができます! セルフサービスですが、初めての方はオーナーの加藤さんが教えてくれますよ。カップからほわっと沸き立つコーヒーの香りは、何だかほっとしますよね。仕事の休憩や終わった後は、ぜひハンドドリップのコーヒーで癒されてみてはいかがでしょうか。

 

ハンドドリップの珈琲

 

無料のドリンクバー

他にインスタントのコーヒーや紅茶もあり、こちらは無料です。

 

脱サラしたい、そう思った時の身近な相談役でありたい

オープンして半年が経つ、「レンタルオフィス&コワーキングスペースカフェSALOON札幌」。代表の加藤さんにお話を伺いました!

代表加藤さんインタビュー
ーーコワーキングスペースを始めようと思ったきっかけを教えてください。

自分自身が起業をした時に、こういう場所があったらいいな、と思ったのがきっかけです。15年前に脱サラし、独立したのですが、周りはサラリーマンばかりで、相談する人もいなければ、「起業して生きていく」ということが、どういうことかわかりませんでした。そんな時に、相談できる人や場所があればいいと思ったのがきっかけです。

ーー起業するということについて、リスクは感じませんでしたか?

そうですね……起業しても会社員でも、リスクは一緒だと思っています。
というのも僕、一度独立した時に失敗しています。そしてまた会社員に戻ると、今度はその会社が倒産。
その後どうするかを考えた時に、起業することに関してのリスクは、特段感じませんでした。

実は僕、調理師免許も持っているんですよ。

ーー調理師免許!?

一度独立して、失敗した経験があるので、「手に職をつけよう」と思い、調理師免許を取りました。カフェで働いている人を見て、「こんな生き方があるんだ」と思ったのがきっかけです。会社員をしながら、専門学校に通っていたのですが、いざ勤めた時に、自分には料理のセンスがないことに気づいてしまいました。高校卒業してすぐの人や、20代の若者には敵わないと感じてしまいました。

ーー紆余曲折があったからこそ、今に繋がっている、ということですね。

はい。一筋縄ではいかなかった自分の経験を伝えることで、役に立てたらいいな、と考えています。

加藤さん

ーー数あるコワーキングスペースの中で、「SALOONならでは」というものがあれば教えて下さい。

個人事業主を中心に、起業初期の方も対象にしているというのがあります。また、広いスペースではない為、来た人が皆知り合いになれるような、アットホームな雰囲気が特徴です。個々で繋がりを深めていける、そんな場所であると思います。

ーーイベントも多く開催されている印象です。

そうですね。イベントは、こちらから主催の方へ依頼することもあるのですが、「イベントを開催してみたい」という相談を受けることも多く、そういった方へのサポートもしています。

ーーどんな方が多く利用されていますか。

個人事業主が圧倒的に多いですね。オープン当初はIT系の男性が多かったのですが、最近は女性や主婦の方も増えてきました。また、イベントの効果も大きいですね。カメラ講座を定期的に行っているのですが、そこから「実はフリーランスで……」と、次の利用に繋がっていくこともあります。

ーーこの「SALOON」はどんな場所でありたいと思いますか。

起業したい、と思った時の身近な相談役でありたいと思っています。特に、起業初期の方は「楽して、儲かる」ということに安易に飛びつきがち。そして、知識がない分失敗してしまったり、誰にも相談できずネットを開いてみるも、その情報が正しいとは限らず、挫折する……そういった人を多く見てきました。だからこそ、このSALOONがあることで、相談できる場所だったり、「独立する」という生き方の選択肢を与えられる場所であったらいいなと思っています。

(※ブログでは起業初期の方に向けた情報を発信されています。「起業開業して集客営業で失敗しない方法」)

ーー今後の展望を聞かせてください。

コワーキングスペースやイベントを通して、場所を提供しながらも、更に別の事業展開を検討しています。例えば、レンタルスペースにしたり、キッチン付きのスペースに場所を移して、調理師の免許を活かして料理教室を開いたり……コーヒースタンドを作ってもいいかな、なんて思っています。

実際に調理の現場にいた時に思ったのですが、せっかく調理師の免許を持って、料理のセンスがずば抜けてあったとしても、経営についてはさっぱり分かっていない人が多いのです。そういった人に向けて、チャレンジショップとして場の提供や、ビジネスを学べる場にしたいというのも野望としてあります。

このSALOONが広がっていくことで、札幌の雇用を増やすことにも貢献していけたら、と考えています。

ーーありがとうございました!

 

SALOON札幌を利用するには

一時的に利用できる「ドロップイン」と、固定席を利用できる「メンバー」と、大きく2つの料金形態があります。

ドロップインの場合は、コーヒー・紅茶も付き、カフェ感覚で気軽に利用できるのが魅力です。まずはお試しで利用してみてはいかがでしょうか。

また、10席限定の固定席を利用できる、「メンバー」は、3カ月または半年単位で利用できます。24時間・365日利用できるのが魅力! 気持ちよく仕事ができるよう、入居前にスペース説明や事業内容の確認などの面談を行っています。

  • 利用時間:10:30~19:30まで ※ドロップイン一時利用基本時間
  • ドロップイン:2時間463円、1日926円。インスタントコーヒー/紅茶飲み放題。139円でセルフドリップコーヒー。ホワイトボード463円。(全て税別)
  • メンバー:レギュラーシート(8席限定)3カ月契約:月額16,667円 半年契約:月額15,278円、
    プレミアムシート(2席限定、レギュラーシートより1.5倍のスペース)3カ月契約:月額17,593円 半年契約:月額16,204円。(全て税別)※入会金、光熱費など全て無料

料金の詳細はSALOON札幌のwebサイトをご覧ください。

場所・SALOON札幌に行くには

場所は、地下鉄各線・大通駅から徒歩約10分、地下鉄東西線・西11丁目駅から5分程度にあります。

レンタルオフィス&コワーキングスペースカフェSALOON札幌 〒060-0001 札幌市南1条西9丁目5-1札幌19Lビル6階

〒060-0001 札幌市南1条西9丁目5-1札幌19Lビル

温かみのある場所と、代表自身の経験から生まれた手厚いサポートが魅力のSALOON。起業初期の方はもちろん、具体的に何をするかはまだ決まっていないけれど、起業に興味のある方も気軽に足を運ぶことができそうです。

この記事を書いた人

高橋 アメリ
可愛いもの、新しもの好きなアラサー。見た目ふんわり、でもパワフル。
家と会社を往復する毎日に「このままでいいのかな」と悶々としていた時に自分の「好き」を見つけ、毎日が楽しくなったことをきっかけに「一歩踏み出した先の楽しい世界」や「新しい自分を見つける」後押しになる記事や「次の週末がちょっと楽しみになる」記事を執筆。
札幌在住。趣味は旅行とポーセラーツ(教室も開催)、カフェめぐり。
Pocket