北海道のITに会いに行こう!

札幌のど真ん中にあるコワーキングスペース、スペースカンテに行ってみた!

ラウンジ2
Pocket

JR札幌駅、地下鉄さっぽろ駅、地下鉄大通駅から徒歩5分にある「SPACE KANTE(スペースカンテ)」に行ってきました!

スペースカンテはTHE WORLD LOUNGE Co&Co SAPPORO(ザ・ワールドラウンジコーアンドコーサッポロ)内にあるコワーキングスペースです。

スペースカンテは2016年10月オープンという2017年7月現在、最も新しいコワーキングスペースです。昨年オープンということで、まだまだ知られていないスペースですが、アクセス抜群、とってもオシャレであり、利用者からは満足度が高いコワーキングスペースです。

THE WORLD LOUNGE Co&Co SAPPOROはコワーキングスペースのスペースカンテ以外にも日本語学校、英会話スクール、アジア語学スクール、留学センターなどさまざまな施設がありますが・・・本記事では仕事場所を探している方に向けて、コワーキングスペースのスペースカンテについて、紹介します。THE WORLD LOUNGE Co&Co SAPPOROの全貌が気になる方はWebサイトをご覧ください。

THE WORLD LOUNGE Co&Co SAPPORO

取材・撮影・構成 : 赤沼俊幸 取材日 : 2017年7月13日

では、スペースカンテに行ってみましょう! スペースカンテはクロスホテル札幌の斜向いにあり、ADOLFO DOMINGUEZ JAPANが入っているタケサトビルの2Fにあります。ビル入口の近くには地下名店街の看板があります。初めての方はビルを見つけずらいので、この写真を頼りにビルの入口を探してください!

スペースカンテ入口。タケサトビル

エレベーターで2Fに上がります。

スペースカンテの扉

このドアを開けると、スペースカンテがあります

スペースカンテで利用できる施設は2Fと5Fにあります。スペースカンテの中心スペースは2Fに作業として使用できるラウンジです。5Fにも使用できる場所がありますが、予約や手続きが必要な場合がありますので、利用したい方はスタッフの方に相談してみましょう。

2F

5F

それではメインのラウンジから見ていきましょう!

2F:ラウンジ

ラウンジ

スペースカンテのラウンジは暖かい照明で落ち着く過ごしやすい都会的なスペースです。そして、スペースカンテ最大の魅力はラウンジのオシャレさです! 

ラウンジ2

ここからはラウンジの各スペースを紹介したいと思います。手前にあるのがソファ席です。

ラウンジ3

6人ぐらいは座れる大きなソファです。このソファがラウンジで紹介した写真も含めて、3箇所あります。

ソファ席

ソファ席2

ソファ以外の複数席もあります。こちらは奥の4人席です。(予約が必要な場合が多くなっています)

奥の4人席

対面の2人席もあります。2人で会議したり、話しながら仕事したいときはこちらの席が向いています。また、背中が壁なので、画面を見られたくない1人の方はこちらの席が向いています。

2人席

もちろん、1人席もあります。コワーカーの方は一人で作業することが多いので、最も利用頻度の高い席かもしれません。一人で集中したいときに最も適している席です。こちらは各席に電源があります。

一人席

写真に映っているのは取材者のMacbookAirです

一人席で作業した様子

窓に面している席ですので、外の様子を見たり、日光を浴びながら仕事をすることもできます

などなど、スペースカンテには用途に応じて使えるさまざまな席があります。

2F:セミナースペース

セミナースペース

ラウンジ内にあるスクリーン前の一角がセミナースペースです。セミナーがない通常時はこちらも通常使用できる大机です。12名までの小規模のセミナーはこちらで開催できます。セミナーとして利用するには1時間1,500円(会員価格)です。

2F:Trip Books(セレクト書店)

Trip Books(セレクト書店)

スペースカンテにはたくさんの本棚があります。この本棚がTrip Booksと呼ばれるセレクト書店です。スペースカンテの利用者は本を自由に読むこともできます。もちろん、買うこともできます。

地球の歩き方などの旅行本や語学本のコーナー

地球の歩き方などの旅行本や語学本のコーナー

雑誌もあります

雑誌もあります

ところどころに遊び心が…

ところどころに遊び心が…

取材日は英語参考書フェアでした!

取材日は英語参考書フェアでした!

本以外も販売されています

本以外も販売されています

紅茶も販売されていました

紅茶も販売されていました

店にあるのは全ての商品が買えるようです。

(値札のついていないものはスタッフの方に確認すると値段を教えてもらえるそうです)

値札のついていないものはスタッフの方に確認すると値段を教えてもらえるそうです

2F:カフェ・バー「Café&Bar SECOND HOME」

カフェ・バー「Café&Bar SECOND HOME」

スペースカンテは営業開始時間から14時まではスペース内は持ち込みでの飲食が自由ですが、14時以降は飲食の持ち込みができなくなります。14時以降はスペースカンテ内にオープンするカフェ・バーのCafé&Bar SECOND HOMEにて、パンやベーグルといった食べ物や、コーヒーやお茶などの飲み物を購入しましょう!

Café&Bar SECOND HOME。コーヒーが苦手な方にはお茶と水もあります

コーヒーが苦手な方にはお茶と水もありますので、ご安心を

ピザ等の食べ物メニューもあります。お腹が空いてもスペースカンテ内で食べることができます。

ピザ等の食べ物メニューもあります。お腹が空いてもスペースカンテ内で食べることができます。

取材時は厚別ふわもち邸のドーナツがありました!

厚別ふわもち邸のドーナツ

コーヒー

SECOND HOMEで淹れたドリップコーヒーを飲みながら記事を書きました

スペースカンテは2Fの他に5Fの利用もできます。5Fに行ってみましょう!

5F 個別ブース

5F:個別ブース

こちらが5Fの個別ブースです。1人1人の席と椅子があり、仕切りがあるスペースです。がっつり勉強したいときに捗るスペースです。ただし、パソコンなどキーボード音が鳴るものは持ち込めませんので、ご注意ください。こちらはスペース利用とは別料金で、1日500円(会員料金)です。

ライト、仕切りもあり、集中しやすいスペース

ライト、仕切りもあり、集中しやすいスペース

5F:ミーティングルーム

ミーティングルーム

5Fにはミーティングルームがあります。多少の会議であれば、ラウンジで行えますが、守秘義務を伴うものや、大人数、大声での会議ではミーティングルームを利用するのが良いでしょう。

さまざまなミーティングルームがありましたが、本記事では1部屋紹介!

ミーティングルーム

こちらもスペース利用とは別料金で、1時間500円(会員料金)となっています。

5F:ロッカールーム

ロッカールーム

こちらは会員様専用のロッカーになっており、月額1,500円で利用が可能。ロッカーには鍵がついており安心して物を置いておけます。

スペースカンテを利用するには

1日だけのスポット利用であれば、予約などは不要です。直接、スペースカンテに訪れ、受付で1日利用であることをお伝えください。スタッフの方より説明があり、その後、ラウンドを利用することができます。スペースカンテを非会員のビジターとしてスポット利用料金は1日1,080円です。

スペースカンテが気に入った方は月額会員がいいかもしれません。月額料金は4,980円/月となっていますので、1ヶ月に5回以上、利用する方は月額会員がお得です。

  • 利用時間 : 10:00~22:00(土日~19:00まで)
  • 利用料金 : ビジター 1日1,080円 / 月額会員 4,980円/月(※ただし、月額会員には入会金が必要です)

料金の詳細はスペースカンテのWebサイトをご覧ください。

場所・スペースカンテに行くには

場所は前述したとおり、JR札幌駅・地下鉄さっぽろ駅、大通駅のちょうど中間にあります。

札幌駅南口より徒歩5分、地下鉄大通駅より徒歩5分、または地下歩行空間1番出口より徒歩3分となっています。

SPACE KANTE(スペース カンテ)
〒060-0002 札幌市中央区北2条西3丁目1-29 タケサトビル2F

札幌市中央区北2条西3丁目1-29 タケサトビル2F

この記事を書いた人

赤沼俊幸
赤沼俊幸キタゴエ編集長
マーケティスト代表。札幌を中心にWebマーケティングコンサルティング・サポートを行っています。キタゴエでは北海道IT業界の最前線をお伝えします!
ASCII STARTUP 業界ポジトークでも月に一度の連載を行っています。
Pocket