北海道のITに会いに行こう!

北海道技術者の最新技術発表!Kita-Tech 2017に行ってきた!【中編】ネットスター、ノースグリッド、さくらインターネット、ビットスターの発表あり!

東京リージョンを表示選択し、1コアの1GBをドラッグ&ドロップ
Pocket

2017年10月27日(金)にジャスマックプラザで開催の「Kita-Tech 2017」(キタテック2017)レポートの中編です!

本記事、中編では企業発表後半として、No Flyer – チラシなしでスーパー食材調達の効率化(ネットスター株式会社)、スパムメール判別(株式会社ノースグリッド)、DALIを用いた照明制御について (さくらインターネット株式会社)、ぼくのかんがえたさいきょうのさくらのクラウド見積もりツール(ビットスター株式会社)を紹介します!

取材・構成・撮影 : 赤沼俊幸 取材日 : 2017年10月27日

前編は以下の記事をどうぞ! 

北海道技術者の最新技術発表!Kita-Tech 2017に行ってきた!【前編】ノースグリッド、インフィニットループ、ビットスターの発表あり!

No Flyer – チラシなしでスーパー食材調達の効率化(ネットスター株式会社)

No Flyer - チラシなしでスーパー食材調達の効率化(ネットスター株式会社)

ネットスター株式会社からは東南アジアのラオス出身のカンボリスット ドゥアンパチャさんから、スーパー食材の効率調達化に関する発表。

献立に関する悩みを話します。「スーパー特売の品はだいたい同じようなものが多い。スーパーの特売の商品からメニューを選ぶと、自分が知っているレシピになってしまう。私の場合、無意識のうちに大体、カレーになってしまいます」

カンボリスット ドゥアンパチャさんの悩み

その悩みを解決するために制作したのがメニュー名を入力して検索すると、店舗ごとの値段を出力し、複数店舗を比較し、食材の最安値を出せるサービスです。

料理名に「スープカレー」と入力して決定を押すと……

料理名に「スープカレー」と入力して決定を押すと……

クックパッドを参照したスープカレーのレシピ一覧が表示

クックパッドを参照したスープカレーのレシピ一覧が表示

レシピにある具材から、スーパーの特売の価格を一覧で表示。どのスーパーで何を買うべきかが一覧でわかります

レシピにある具材から、スーパーの特売の値段を一覧で表示。どのスーパーで何を買うべきかが一覧でわかります

値段を出す仕組みとしては、スーパーのチラシからの商品と価格を抜き出したテンプレートマッチング。

スーパーの特売チラシからデータベースに入力

スーパーの特売チラシからデータベースに入力

特売チラシからのテンプレートマッチングを行います

特売チラシからのテンプレートマッチングを行います

スーパーのちらしの値段部分は赤、商品名は黒という特性があり、赤の数字だけを抽出します。ただし、赤でも値段以外の場合があるので「赤字+円」という条件で抽出します。

数字+円をデータベースに入力

数字+円をデータベースに入力

最後に「バリエーションに困ることなく、カレーライフを満喫できて、満足しています」と話し、発表を締めくくりました。

スパムメール判別(株式会社ノースグリッド)

スパムメール判別(株式会社ノースグリッド)

株式会社ノースグリッドの小鷹晋太郎さんからはスパムメール判別、特にフィッシングメールの判別に関する発表です。

フィッシングメールの無害化をどのように行うべきか。最初はメール本文の内容から事前に判断できないかを考え、決定木に突っ込みます。

決定木が導き出したスパム判定

しかし、サンプルが不足し、メール本文からスパムかどうかを判断するのは難しいことが判明しました。

次に行ったことがメールに記載のあるURLに実際にアクセスして、フィッシングサイトかどうかを判定することです。

アクセスして判定する

アクセスして判定する

アクセスしたWebページが、元から取得してある安全なサイトのキャプチャ画像と似たようなデザインだったら、アラートを出す仕組みです。

アラートを出す仕組み

あらかじめ登録したwww.proself.jpのデザインと似てるため、アラートが出ています

このような方法でフィッシングサイトへの誘導をできるだけ防ぐことができます。今後の課題として、全てのサイトが登録してあるわけではありませんので、未登録のサイトが出てくると、アラートが出ないこと。また、サイトのデザインがリニューアルすると、再度登録が必要ということがあげられました。

DALIを用いた照明制御について (さくらインターネット株式会社)

DALIを用いた照明制御について (さくらインターネット株式会社)

さくらインターネット株式会社の久木聖大さんが発表するのは、DALI(ダリ)を用いた照明制御を使って、新事務所に障害検知と連動した照明装置を構築した話です。

DALIはGoなど様々なプログラミング言語から照明の制御ができるオープンプロトコルです。例えば、照明の色を変えたり、点滅することができます。

DALIについて

さくらインターネットでは石狩データセンターの増築に伴い、新しい事務所が設立されます。新しい事務所はフリーアドレス制を導入しますが、スタッフが自由な場所で仕事ができることによって、障害を知らせるパトライトから遠ざかってしまい、障害に気づきづらくなる問題が発生します。

その問題の解決方法として、天井にLEDテープをつけることを考えます。

天井にLEDテープを貼る。障害が発生するとLEDテープの色が変わる

天井にLEDテープを貼る。障害が発生するとLEDテープの色が変わる

LEDテープの色が変わっている

(画面右上)LEDテープの色が変わっている

DALIと連動したこのLEDテープはサーバーの障害を検知し、照明の色を変えることによって、事務所のどの場所にいても障害に気づくことが可能になりました。

ぼくのかんがえたさいきょうのさくらのクラウド見積もりツール(ビットスター株式会社)

ぼくのかんがえたさいきょうのさくらのクラウド見積もりツール(ビットスター株式会社)

ビットスター株式会社の畠沙公子さんが発表するのは、ブラウザ上でシステムに必要なアイテムを置くと、さくらのクラウドの見積もりを出してくれるツール。インフラエンジニアの畠さんがいつも手動で行っている業務を自動化したツールです。

畠さんの要望により、制作部を中心としたチームが作ったのはブラウザで動くこちらのツール。

ブラウザで動く自動見積りツール

ブラウザで動く自動見積りツール

東京リージョンを表示選択し、1コアの1GBをドラッグ&ドロップ

東京リージョンを表示選択し、1コアの1GBをドラッグ&ドロップ

¥1,728と表示

見積金額は¥1,728と表示

ディスクの追加もできます。¥4,968と表示します。追加する毎に変わります

ディスクの追加もできます。¥4,968と表示。追加する毎に変わります

画像データに出力可能

画像データに出力可能

CSV出力も可能

CSV出力も可能

現在はさくらクラウドのみの対応ですが、畠さんは今後について「見積もりを作る私としては、さくらのVPS/専用サーバ、AWS、Azure、Google Clouf Platformも対応したい」と語りました。

質疑応答では、さくらのクラウドを提供している、さくらインターネット社と共に、今後の仕事を予感させるやりとりも発生。Kita-Techから新しいビジネスが発生する瞬間を見届けたかもしれません……!

続きは後編へ

後編ではさくらインターネット取締役の伊勢幸一さんによる特別講演「ITエンジニアの評価の仕方(され方)」、懇親会、審査結果発表を紹介します。後編をどうぞ!

北海道技術者の最新技術発表!Kita-Tech 2017に行ってきた!【後編】伊勢幸一さん特別講演「ITエンジニアの評価の仕方(され方)」

Kita-Tech 2017記事

Pocket