北海道のITに会いに行こう!

ミライスト・カフェのショップやフリースペース、イベントについて聞いてみた

店頭のグッズスペース。このときの寿司グッズには外国人が興味津々でした

ミライスト・カフェ取材記事の第3弾。今回はミライスト・カフェのショップやフリースペース、イベントについての記事です。

ミライスト・カフェ(MIRAI.ST cafe)は札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」2番出口より徒歩2分、ノルベサの1Fにあります。ミライスト・カフェのカフェスペースやメニューについては前回の訪問記事をご覧ください!

インタビュアー : 阿部友暁・赤沼俊幸 構成: 赤沼俊幸 撮影 : 赤沼俊幸 取材日 : 2015年5月26日

ショップスペース

ミライスト・カフェ入り口
ミライスト・カフェに入ろうとすると、最も目立つところにあるのがショップスペースです。
店頭のショップスペース。このときの寿司アイテムには外国人が興味津々でした
取材日の時点ではこのようなアイテムが特集されていました。

ミライスト・カフェには道内外の作家の方たちが制作しているアイテムを購入できるショップがあります。ショップの営業時間は午前11時から午後9時まで。

ミライスト・カフェでしか購入できないアイテムがたくさんあります。まずはどういうアイテムが並んでいるかを見てみましょう!

※写真にあるアイテムは取材日の2015年5月26日時点で販売しているものです。現在は入れ替わっている商品もあります。ご了承ください。

ポストカードやアクセサリーといった小物
クリエイターアイテム販売

目立つ猫アイテム
猫アイテム

シャツもあります
シャツも販売!

初音ミクのPIPEROID
初音ミクのPIPEROIDもあります

ポストカード
北海道クリエイターたちのポストカード!

文具セット
文具セットなどが並びます

・・・と、さまざまなアイテムがあります。ほんの一部をご紹介しました。詳しくはぜひ直接来店して、ご自身の目で気に入ったアイテムを見つけてくださいね!

アイテムについてのインタビュー

ミライスト・カフェで販売しているアイテムについて、ミライスト・カフェの広報を担当されているクリプトン・フューチャー・メディア株式会社CGMチームの磯崎智恵美さんにお話を伺いました。ではインタビューをどうぞ!

アイテムはどのように揃えているのでしょうか?

磯崎 : 主に担当者が「ものづくり」や「ポップカルチャー」をコンセプトに、日々さまざまな媒体をチェックして仕入れているんです。「ものづくり」というのは例えば、阿寒で作られた手作りの小さな木彫の熊などです。
阿寒の木彫りの熊
阿寒の木彫りの熊アップ

他には大漁旗を再利用して作ったポーチというものもあります。ミライスト・カフェのショップはおみやげ屋さんとしても機能することを考慮して、北海道らしさのあるアイテムも意識して取り入れています。

人気のアイテムというのはありますか?

磯崎 : 先ほど紹介した小さい木彫の熊もおみやげとして売れています。外国人の観光客には寿司ソックスがよく売れています。なぜか女子高生にも売れています(笑)
寿司ソックス

他、印象派の画家、モネの色彩を混ぜ込んだクレヨン「DOT MUSEE CRAYON」がよく売れています。
モネの色彩を混ぜ込んだクレヨン「DOT MUSEE CRAYON」
モネの色彩を混ぜ込んだクレヨン「DOT MUSEE CRAYON」アップ

フリースペース

フリースペース
ショップスペースの奥にはイベントが開催されるフリースペースがあります。イベントが開催されていない時のフリースペースは写真のようになっています。ちょっとした休憩ができますね。

どのようなイベントが行われているか気になる方はミライスト通信のイベントページや、トップヘージからEVENT CALENDARをご確認ください。

続いてはイベントやフリースペースについてのインタビューとなります!

フリースペースではどのようなイベントが開催されていますか?

磯崎 : 人狼や映画の上映会、DJイベント、カフェライブ、お茶会、型抜き教室など・・・なるべく幅を持たせて行うようにしています。

持ち込み企画が半分くらいで、第三、第四金曜日はミライスト・カフェ主催のDJイベントを行っています。アニソンが多いですが、たまにロックイベントもあります。過去にCD即売会が開催された時は、ギュウギュウになるほど人が来ました。

フリースペースは勉強会などの非営利のイベントであれば、無料でお貸しできることもあるのでご相談ください。席形式のイベントの場合ですと、30人座ることができ、機材リストもご用意しています。

イベントの後は、交流会としてカフェを利用していただければ嬉しいです。ご要望に合わせて利用方法をご提案することもできますので、使い方が決まりましたら、まずはご連絡いただければと思います。

インタビューにお応えいただきました磯崎さん、ありがとうございました!

今回はフリースペースを中心にお話をお伺いしましたが、ミライスト・カフェではカフェスペースを含めた貸し切りのイベントも開催可能です。キタゴエで特集したイベントですと、以前、Startup Weekend Sapporoが開催されました。詳細は要相談となりますが、興味のある方はミライスト・カフェさんにご相談ください!

Startup Weekend Sapporo vol.2がMIRAI.ST cafeで開催! | キタゴエ

次回記事ではミライスト・カフェの経緯、店名の思い、今後の展望について、じっくりお話を伺います!次回の更新をお待ちください!

ミライスト・カフェ他記事

ミライスト・カフェ(MIRAI.ST cafe)
CAFE 11:00〜17:00 BAR 17:00〜23:00(L.O. 22:30)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 ノルベサ1F

北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1

この記事を書いた人

赤沼俊幸
赤沼俊幸キタゴエ編集長
マーケティスト代表。札幌を中心にWebマーケティングコンサルティング・サポートを行っています。キタゴエでは北海道IT業界の最前線をお伝えします!
ASCII STARTUP 業界ポジトークでも月に一度の連載を行っています。